ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO315後編 (5/31)   

2015-06-05 00:00:01 | Weblog



中編からの続きです。

状況はメッセージ紹介が終わって1曲、流れた後からです。

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“石井ゆかり”の“愛する力”の一部でした”

“元気でいること
落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。
とは、映画、魔女の宅急便のコピーです。

落ち込むことが有っても、悲しみを胸の中に秘めていても、
元気でいることは、出来るものなのだろうと思います。

涙を流して、震えている人だけが、
悲しんでいる訳では有りません。

頭を抱えて、うずくまっている人だけが、
落ち込んでいる訳では有りません。

ニコニコしながら、活発に行動しながら、
その心に落ち込んだ気分や、悲しい気持を、
秘めている人は、大勢いるはずです。

それは感情を押し殺して耐えていると、言うよりは、
元気であることと、悲しみを両立させている、
っと言っても、いいのかも知れません。

前向きに明るく、っと言われると、
私達は心の中まで、変えてしまわなければならない、
っと、考えがちです。

でも、心の中なんかは、そう簡単には変わりません。
悲しみや、落ち込みが大き過ぎる時は、
外側だけ、元気に振る舞うことさえ、難しいでしょう。

少し時間が経って、感情の波が、僅かに凪いだ時に、
元気で有りながら、心の中には、大切な悲しみを、
玉子のように温め続けることも、出来るのだろうと思うのです。

悲しみに打ちのめされて、座り込んでいる状態というのは、
悲しみや辛さを、そこに置いてけぼりにしないで、

それを背負う為の力をつけて、連れて行く為に、
そこに立ち止まっている状態なのです。

悲しみや辛さを、そこに置き去りにしないで、
一緒に背負って歩いて行く為に、しばらく、じっと休んで、
力を回復しているだけなのです“

♪You Will Know♪ (Stevie Wonder)

読み終えた、なっちは、今日は“石井ゆかりさん”の“愛する力”をご紹介したけど、主に、
星占いに関するエッセイを書かれる作家、石井ゆかりさんですが、この本は石井さんが、ブログや、
ウエブサイトで受け取った、沢山の人の様々な、悩みや疑問に返信するような気持で書かれたと言う、
エッセイ集で、日々の生活の中で、揺れ動く、気持との見つめ方について、色んな視点で、
書かれていますと言っていました。そして今回は、その中から“元気でいること”を、読ませて頂いたとの事で
「・・悲しみや、辛さを、一緒に背負って歩くまでには時間が掛るもの!だから焦らずに、じっと休みましょう、
っと、言うコトですが、悲しいコト、辛いコトは本当に、ホントにねぇ、その渦中に居る時は辛いけど、
そこから逃げずに、それを受け止めるコトって、大切ですよねぇ!でも、そこには、やっぱり、時間が掛る!
う~ん、そうですね、は~い、エ~と今日、紹介した、エッセイの他にもですね、悩んでる自分を、
包み込んでくれるようなメッセージが、沢山、詰まっていますので、興味の有る方は、是非、
読んでみては如何でしょうか!・・」と話していました。
マァ、何か、色んな状況で、気持を癒してくれる、そんな本に、なっているようですね。(^^)

5月のテーマメールは“なっちが叫びます!気合いの言葉!大募集~!”で、今日で、
このテーマはラストとの事で早速、メッセージが紹介されていました。

最初は、徳島県の“ナルチュルさん”からで
“明日から6月で、気象の上でも夏に、なりますね。(なっちは「イヤだなァ、このまま、このままで、
いい感じじゃないですか?フフ、でも、これ以上は、いいよ!って感じですけど!」と言ってます)・・
そこで、なっちに叫んで貰いたい言葉、ここから叫んでい下さい!“(なっちは「はい、行きます!
【僕は暑い夏が大嫌いだ~!でもスイカは大好きだ~!】)と叫んでます)・・もう直ぐ、暑い夏が、
やって来ることを思うと、多汗症の僕は、イヤですねぇ、(「アッ、一杯、汗、掻いちゃうんですね?」と
言ってます)・・不快だし、熱中症で倒れないか、心配です。でも、そんな暑い夏に、ギンギンに冷えた、
スイカを一口、頬張るだけで、たちまち生き返った感じになり、僕にとって、スイカは、暑い夏を、
乗り切る上で、いわば、救世主の、ような物ですね“との内容でした。

なっちは「そうですか~、そうですねぇ、スイカね、今、スッゴイ食べたくなった!これフフ、読みながら!」と、
言ってましたが、口にポコって頬に含んだ瞬間に、ホントにいいし、もうスーパーにも、カットされたスイカが、
並んだりしてるけど、救世主のようなスイカはいいし、これから暑い夏が来るから、ホントに、
どうしたらいいか?だから暑い夏を乗り切る為の、何か、グッズとかも、一杯、出てるとの事で
「・・去年とかも、凄い、出てたけど、何か、そう言うのは、買うべきですね、何か、ヒンヤリしたシートとか、
でも、ヒンヤリし過ぎて冷えちゃうなァ、みたいな!コトも、フフ、何か、思ったりしてるんですけどね!
マァ、ホントに頑張んなきゃ、みたいな!うちの、めるがね、スッゴイ暑そうで、もう、ホントに、
ハァハァ、ハァハァ、言ってるんですよ!もう、だから涼しいトコで寝ればいのに~!いっつも一緒に、
ベッドの中に入って寝るから~!それでも、ハァハァ、ハァハァ、言ってるんですよ~!
フフ、そうなの~、、そうなんです、可愛いんですけどね!は~い!」と話していました。
マァ、暑い夏は、めるちゃんも大変そうですよね。(^^;

続いてのメールは、ラジオネーム“ジェンデンさん”からで
“毎週、なっちのラジオを聴いて、癒されています。私事ですが、今、中学生をしていて・・(なっちは
「中学生をしているって言うの?ま、いいや!」と言ってます)・・実は、来週から、修学旅行、
その修学旅行で、好きな名の子に告白しようと思ってます。(「何ともマァ?修学旅行で?」と言ってます)
そんな僕に、気合いの入りそうな言葉、アドバイスを、是非、お願いします“との内容でした。

なっちは、凄いし、修学旅行で、告白って、そんな時間が有るのか?だって、団体行動中で、そこで
告白しようと思ってて、そこで気合いが入りそうな?と言って、私がじゃあ、考えたらいいんですね?
ちょっとシンキングタイムにします!と言った後、それでは叫びたいと思います。“ジェンデンさん
聴いてなよ~!行きます!
【男だろ~?ここでバシッと、ビシッと、決めてみな~!】と言った後、
「フフ、そんな感じで、宜しいでしょうかね?やっぱりこう、中学生をフフ、していると言うコトでね、
フフ、中学生なりの~、何かこう、やっぱり、でもね、中学生なりの男らしさって言うのが有ると思うので!
やっぱり、こうねぇ、男らしく、ビシッと言って欲しいなと思います。何か、最近は何か、ちょっとね、
ナヨっとした感じの男性が多いけれども!やっぱり、男は、こう、ここぞと言う時は、バシッと、ビシッと、
決めて欲しいモノだなァ、って、言うのは思うので!“ジェンデンさん”頑張って下さい!」と、
呼び掛けていました。
マァ、なっちにパワー注入されたら、告白もバッチリ決めれると思いますけどね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“それでも頑張るさん”からで
“なっちに叫んで貰いたい言葉、有ります。こんな事、リアルに口に出すことは、出来ないのですが、
是非、代わりに言って下さ~い!(なっちは「はい、行きま~す!
【ア~ァ~・・あの上司、移動してくれないかなァ~?】・・フフフ、心の叫びですね、これね、
いいですね!」と言ってます)・・どうしても理解しがたい、上司が居ます。先輩で有るので、
少し位の説教は判りますが、理不尽なことばっかり、言われるんです。耐える日々、
いつも人事異動の時期になると、移動してくれ、若しくは自分が移動に、ならないか、祈ってます“
との内容でした。

なっちは、よっぽどイヤで、ホントにでも毎日、顔を合わせなきゃイケないし、ホントに嫌いだなと思ったら、
ちょっとしたコトとか、言動が気に障るし、でもイライラしたりとか、腹が立つって、結構、体力が要るし、
無駄なエネルギーだなァとか、思いながら、でも何か、それを楽しんで欲しいなと思うし、何か、あの人、
ホントにウザいなァとか、ちょっと可哀相に見えて来たりするけど、アァ言う言い方しか、出来ないんだな、
みたいに、どうにか、こうプラスの方向に考えて、お仕事を頑張ると、いいかなァと思うとの事で
「でもマァ、移動、願ってても、どっかのね、心のフフ、心の端のほうでね、いいとは思いますけど、
マァ、あまりそれが、何かこう、呪いみたいな感じに、なっちゃうのも、ちょっと怖いんで!
はい、何か、程々な感じで、はい!フフ、面白いですねぇ!そう言うね、顔に、なっちゃいますからね!
ア~、そうなんですよ!それは凄く、損なので、ねぇ、何か、フワ~って感じでね、そうそう、
ま、いっか、みたいな感じで、う~ん考えると、いいんじゃないかと思いますけど!」と話していました。
マァ、自分の考え方、1つで感じ方も変わる場合も有りますからね。(^^;

続いてのメールはラジオネーム“3年目の壁さん”からで
“初めまして!滋賀からradikoで拝聴させて頂いております。今回のテーマですが、現在、仕事しながら、
大学院へ行く為の勉強してます。仕事と学業を両立します。なっちの気合の喝を、1つ、お願いします“
との内容でした。

なっちは、じゃあ、勉強中で、大学院へ行くのに、勉強しながら、仕事もしてるってコトで。
凄いので、では叫んでみたいと思います!と言って
【3年目の壁さん、渡しいには出来ない、でも、あなたには出来るから、頑張れ~!】とコールして
こんなモンで宜しいかなと思うけど、ホントに大学院って、凄いハードルを今、越えようとしてるんだなと
思うとの事で「・・ホントにどうかねぇ、何か、勉強も頑張って大学院へ、どうかねぇ、受かって欲しいなと、
思いますけど、その後、どうなったのか、どの、お仕事も、されているんでしょうね?こういう~、大変な勉強、
されてるからねぇ、滋賀でねぇ、ハァ~、ホントに頑張って欲しいなと思います!」と語っていました。
マァ、気合の喝!と言うより、優しい、なっちエールと言う感じでしたね。(^^)

そしてこの後、6月のテーマが発表されていましたが、
“安倍なつみニューアルバム「Dreams」の手書きPOP風キャッチコピーを考えよう!”との事で、
皆さんにキャッチコピーや、コメントの文字を考えて頂きたいと言うのがテーマで、まだリリース前なので、
こんな文章だったら、Dreamsを予約したいなと思う、キャッチコピーを考えて送って欲しいと言っていました。
果たして、どんなキャッチコピーが登場するのか、楽しみですね。(^^)

なっちは「あなたに会えたら!今夜のラストナンバーです。安倍なつみ・・」と言って、曲を掛けていました。

♪光へ♪ (安倍なつみ) 

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、最近、バーベキューが、
したくて、したくて、したくて、しょうがない!
お外で、みんなで、ご飯って、何で、あんなに、
美味しいんでしょうか?
みんなはバーベキューしましたかァ?
したいねぇ!みんなでしたい!
うん、虫刺されには気を付けてね。終わり!」
(マァ、キャンプとか行ったら、バーベキューは定番ですけどね)(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした。
みんな、したっけねぇ~!バイバ~イ!」と言って終っていましたね。(^^)


コメント