どうでもれいわ 外よりも内なる自分に振り回されて 

2019-06-30 10:48:04 | 日記

 

精妙に はたらくメカの 人間苦 仕掛け見抜いて 薬籠中に


深層の こころの真相 メカ知れば 奔馬の手綱 握るがごとく

  

無意識に 働くこころの 自動化を 手動に変えて 主役はおのれ 

コメント

滴々 センシブルでは気は狂い

2019-06-30 07:07:24 | 日記

 

統合の かなわず失調 人のさが おのれ悲惨に 気晴らし求め  


こうすれば 幸福などの ありもせず 幸と不幸は 交復するかな


ミーイズム ミーミー言うは 空蝉か  ミイから脱皮 イミある意味へ

コメント

どうでもれいわ 暗いと知らぬ無明の暗さ

2019-06-29 11:13:47 | 日記

 

意識する 根元にあるは 無明かな おのれの暗さ 秘かあやつり


霊妙な こころの作用 妨げる そなわるエゴの 厄介ものよ


子育の 可愛いゆえの 母性愛 独り占めなら 災い多く

コメント

滴々 意味よりも大きい無意味かな

2019-06-29 07:46:34 | 日記

 

意味よりは ミイを訊ねて 意味や知る ミイさえ転じ イミは現れ 


言の葉の 葉っぱ掃えば ことあらわ 葉っぱを掃う 詩の言葉かな 


パペットの 見えない糸に 踊るのか おのれ見えねど おのれに踊り  

コメント

どうでもれいわ イドラに彩られ

2019-06-28 11:28:00 | 日記

 

融けずして 自我を支える アラヤ識 万年雪の 遥かヒマラヤ 


うっかりが うっかりならぬ 恐ろしさ ゆくりなくにも 迂闊あらわし


虫けらの ケラさえ取って 虫見れば 無私の何かを キララに教え

 

コメント