老いの繰り言 出方に変わる世界

2019-02-28 11:41:07 | 日記

 

運命に 忍びに耐えて 至らせる 自己を超え出た 新たな位相


独一に 個性を違え 世の全て 一回限りの 偶然の花 


撞き方に 鐘の音違い 鳴るごとく 問い方応じ 自然も答え

コメント

余滴々 おのれを忘れ外へと向かい

2019-02-28 09:20:01 | 日記

 

月並みと 看做すこころの 思い込み 外してみれば 新奇にあふれ


根底の 疑い消えた 解放に 腹を抱えて 大笑いして


学力の 伸びれば増える バカの数 知るの逆さま まことを離れ

コメント

老いの繰り言 言葉にイメージ込めて

2019-02-27 13:17:45 | 日記

 

若い芽の 土にこなされ 萌えるごと 言葉も萌える 原初に戻り


生命の 波打つリズム 感じつつ 詠まれた歌の 律動伝え 


書きように いかなる人か 現れて 無意識ゆえに 書くは恐ろしき 

コメント

余滴々 エウレーカ叫ぶアルキメデス

2019-02-27 10:23:51 | 日記

 

人生を 梃子の一点 掴まえて 重い思いの 軽くも上がり 


脱落に 全てあるもの さま変わる 芯の抜かれた フヤフヤ物へ


値札つけ 価値あるものと 追い求め 掴んで気づく 夢見の大金

コメント

老いの繰り言 去るも残るも悲しいこの世

2019-02-26 10:52:21 | 日記

 

手付かずも 毎朝供え 愛し子の コーヒー飲むと 思う親心


死の床に 伏して無口に 気遣いの かっての兄の 面影消えて


行雲に 無常となって 哀感を 歌に託した 古人慕わし

コメント