世迷いごと 阻害を越えて円環し

2018-09-30 10:27:02 | 日記

 

前進の 円転重ね 年輪に 大樹となるか 人とて同じ


サラサラと 淀まず流れ 賀茂川の 行きつく先は 海から空へ


行く道に 妨げあれば 知恵絞り たとえ苦労も 悩むことなく 

コメント

世迷いごと 近くに見付けた秋

2018-09-29 08:03:08 | 日記

 

官能の 記憶を覚まし 金木犀 灯りを消した 部屋に漂い


茹であがり 赤に染まった 渡り蟹 盛られた白磁 輝き競い


一匹の トンボが飛ぶは うら悲し どこからどこへ 水辺もなしに

コメント

世迷いごと 景色は変われ空広く 

2018-09-28 09:14:39 | 日記

 

われさえに 掴めぬわれを 他の人が 決めつけるとは 勝手なものよ


包み込む こころ広さに 愛深く 波は立つとも 底は穏やか


私心ない 至心の詩心 詩神よび 死生清めて 死神を掃い

コメント

世迷いごと 感じるに全て始まり

2018-09-27 10:04:48 | 日記

 

 

見ることは 頭のあたり 感じるは 胸か腹にか 移したところ


 

肉親の 遺体見るさえ 死は遠く 幽明かぎる みぞの深さよ

 

 

尊崇の 純な気持ちに 接すれば 尊ぶものの 香気は移り

 

コメント

世迷いごと 無事の豊かさ 

2018-09-26 09:38:17 | 日記

 

あるままに 真っすぐ映す 自覚かな われを鏡に 見るがごとくに

  

進退の 谷まり気づく わが真面目 破産に牢屋 大病をして


目の向きを 外から内へ 向き変えて 豊か開ける 知足の世界

コメント