歌のうたかた 意識の素性を洗い

2018-02-28 08:17:55 | 日記

 

無用こそ 価値あるものを 今の世は 役に立たずと ゴミ扱いに


観察で 捉えるかぎり 取り逃がす 対して見ては 見えぬ姿よ


全一の 自然を破る 人間の 意識に覚めて 悩みは生まれ

コメント

歌のうたかた 複雑を単純に還元し

2018-02-27 06:23:11 | 日記

 

ふるさとを それとも知らず 迷い出た われと気づいて 右往左往なく


知ることの 今には劣る 先人の 見抜いた知恵の 今にも勝り


動物と 人の違いの 幸不幸 見分けた後は あるに事足り

 

コメント

歌のうたかた 全ては金へ吸引され

2018-02-26 06:15:50 | 日記

 

楽しみを 楽しむための ゲームさえ 金に仕える 仕事になって


興行と 国の威信に 奉仕して スポーツマンも 舞台に踊り


純粋を 求めた先の 自由とは 成るに任せて 死ぬも受け入れ 

 

コメント

歌のうたかた 自然は素材とされて

2018-02-25 08:34:08 | 日記

 

知ることの 自然を遠く 離れ去り また自然へと 帰する豊かさよ


掴めども 掴んだ水の 逃げるごと 言葉で掴む 自然は漏れて


創られて 創るものたる 人間の 自然離れて 創るにかたより

 

 

 

コメント

歌のうたかた 正直は廃語に近く

2018-02-24 07:22:00 | 日記

 

絶対の 権威認めぬ 心性の 謙虚さのみに 権威を認め


真実は 体現せずして 表せぬ その心情に 黙って殉じ


言うことに 潜む虚栄の 虚しさを 感じもせずに 臆面もなく

コメント