歌の日々 身近な虫たち

2017-09-30 10:04:34 | 日記

 

ゴキブリも コックローチと 呼ぶだけで ご苦労虫と 耳には聞こえ

 

か細くも か弱いからだ とまる蚊を しげしげ見ては 殺しもならず

 

石畳 さ迷う蟻に あてやある 辺り見まわし エサとて無きを 

コメント

歌の日々 面白きかな、人間

2017-09-30 07:07:32 | 日記

 

長男は 禄喰いつくし 尽禄(甚六)と 世の盛衰は 心理に動き

 

丁か半 出来た自然の 先端の 人間やはり 丁か半へと

 

見る前に 跳んでいるのは いのちかな みぞ飛び越える 緊張はらみ 

 

コメント

歌の日々 個にして孤ならず

2017-09-29 09:19:15 | 日記

 

一人ゆえ 人は淋しき 否や否 淋しいゆえに 人は淋しき

 

時の今 大切生きて 主体性 天下一人に おのれを認め

 

好き勝手 個性に生きる 自然界 バラバラさせぬ 透明包み 

コメント

歌の日々 まことは自由かな

2017-09-29 07:29:58 | 日記

 

どこからと 由来を問わず 嘘ほどに 自由の輝き 曇らすは無し

 

作為去り 已むに已まれず 為す全て 水の自由に おのれ表し

 

草花の 自ずと受けて 生き尽くす 純なこころの 満ちた自由よ 

 

コメント

歌の日々 見るは離れ、聞くは近づき

2017-09-28 09:10:38 | 日記

 

見ることは 支配に近い 接し方 科学も同じ 見る構えから

 

聞いてさえ 見ているごとく 聞くならば 真意届かず 音のみ届き

 

見て分かり 聴いて分かると 分かりよう 同じ分かるも 天地も違い

 

コメント