歌の日々 男女は異なもの味なもの

2017-05-31 10:39:11 | 日記

 

寝ることの 関心強め さらに先 死んで目覚める ロレンスかな

 

寝るばかり いづれは飽きて 冷めるだけ 真剣なれば 人生に覚め

 

性格の 不一致活かす 愛なるを 不一致ゆえの 分かれる理由

コメント

歌の日々 四季折々

2017-05-31 08:40:54 | 日記

 

朝露に 冷えた甘い 空気吸い 胸も洗われ 空は明けゆく

 

春サヨリ 夏ハモにコチ 秋サンマ 冬寒ブリに フグちり美味し

 

骨切りの 鱧のシャリシャリ 参道の 玉砂利歩く 粛然の音

 

コメント

歌の日々 人気次第

2017-05-31 06:25:29 | 日記

 

嘘つかぬ 真面目ささえも 軽視して 生きる基本の 立ちようもなく

 

警察の 目さえ逃れて 全て良し ダブルスタンダード 隅々までに

 

競争の 自由重んじ プロにさえ 国民栄誉 模範と示し  

 

コメント

歌の日々 蕃カラ時代

2017-05-30 12:54:00 | 日記

 

洗面器 すき焼き鍋に 早変わり 意気のみ高い 若気の宴

 

入学を 果たしたものの 五里霧中 まるで図書館 さ迷うネズミ 

 

終バス 過ぎた後にも バスを待つ 不条理なれど 不条理ゆえに  

コメント

歌の日々 基底の空洞化

2017-05-30 09:17:05 | 日記

 

目立つもの 毒を含むが 常のこと われは敬遠 様子に眺め  

 

便利さと 分かり良さが 携えて 身心ともに 大地に浮いて

 

水平の 書割ばかり 気が向いて たてに纏まる 関係見逃し

 

コメント