忘れじの記 貧しいこころに言葉も枯れて

2018-05-09 09:34:00 | 日記

 

三文の 政治芝居 見せられて 後味悪く 去りゆくこの世か


真剣に 言葉に向かう 律儀さは 格好わるい 遺物になって


老人と こちら眺める 冷ややかさ 客観的な 科学の目かな

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 忘れじの記 帰趨を決める分岐点 | トップ | 忘れじの記 凡が偉なるパラ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事