忘れじの記 単純へと収斂し

2018-05-16 09:23:13 | 日記

 

沈黙に 耐えぬこころの 駆り立てて 新奇を求め 常にせわしく


打算でか 生を測れぬ 世となって 道徳などは どうでも良しに


力んでも 体重増さず 独善に おのれよがりも 張り子のトラか

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  忘れじの記 環境が人を作... | トップ |  忘れじの記 言葉以前に目... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事