余滴々 平凡に非凡は満ちて

2018-11-20 09:24:09 | 日記

 

下を見て 黙々歩く 老夫婦 腰の曲がりも 揃えたように


手に握る 財布を忘れ 騒ぎ立て 他人に言われ 手にある気づき


常にして 常にはあらぬ 日常底 カラスは今日も いつもに啼いて

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 余滴々 風土にいつか同化され | トップ | 余滴々 期待に反する現実   »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事