歌のうたかた 独善の眠りに覚めて

2018-01-31 08:13:36 | 日記

 

世の生に 救いの及ぶ 確信に 親鸞横へ そのまま跳んで 


豊倹の 差別と平等 片寄らず 中庸生きる 道元の道


悉有が 真理であると 身に受けて 生死のわれは 時間を超えて

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 歌のうたかた 出稼ぎの人生かな | トップ | 歌のうたかた 共感の地平に... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (熊子の百葉箱)
2018-01-31 17:06:00
綺麗な詩です(*^-^*)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事