忘れじの記 なにをくよくよ

2018-05-11 06:36:42 | 日記

 

イロニーの ソクラテスから ユーモアの イエスの生が われらの里か


嘘をつく 臆病風を 吹き飛ばす 笑いの気風 国会に無く


こだわりの 固さをほぐす 柔らかさ 硬軟あわせ ユーモア生まれ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 忘れじの記 凡が偉なるパラ... | トップ | 忘れじの記 本来に帰するは... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事