平成31年 賀状の歌

2019-01-12 15:15:18 | 日記

 

犬は吠え イノシシ駆けて  新玉の 春の日差しに 命は溢れ

 

福島の 汚染の里に 住み慣らす イノシシとても 寂しからずや

 

千年の 古色の杉の 小枝にも 緑ゆたかに 神気は通い

 

常にして 常にはあらぬ 日常底 カラスは今日も いつもに啼いて

 

ガヤガヤと 騒ぐ暮らしを よそ事に 猫の目なって 日向ぼっこか

 

上と下 夫婦棲み分け 同じ屋根 適度な距離に 違いを活かし

 

思うごと ならぬこの世の 諦念に わが道行かん 決意は生まれ

 

決心は こころ深くの おもりかな 倒れて起きる ダルマのごとき

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昨年千百首から自選五十首(... | トップ | 余滴々 裸の王様 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事