余滴々 曇るこころの不自然さ

2018-11-14 10:20:29 | 日記

 


 

いつわりは 淀むこころか  流れては こころサラサラ  響く心地を 

   

 

サラサラの こころ流れを せき止めて 淀むこころの  すべて偽り 


 

一度死に 見えるこの世の 不自然さ 生ある限り 見落とす不思議 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 余滴々 無知を知り、こころ... | トップ | 余滴々 故里は区画整理され  »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事