歌のうたかた 現実主義が行き渡り

2018-03-15 13:00:51 | 日記

 

寿命しか 価値を置かない 世を嘆き 西の浄土か 多摩川に果て


自己維持を 助ける技術 反転し 歯向いきたる 怪物となり


他人から 認めらねば 身が立たぬ 人の弱きに 自然は強く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌のうたかた 民主主義の賞... | トップ | 歌のうたかた 都合に合わせ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事