昨年千百首から自選五十首(その3)

2019-01-14 09:33:00 | 日記

 

深淵に 知の橋渡し 下は見ず 横の眺めに すべてと済まし


覚醒に 硬さはほぐれ 優曇華の 花を咲かせて おのれもほぐれ


感じるが 先あることを 見損なう 理性のおごり 気づくはいつか


勇気無く 愛の叶わぬ 厳しさを イエスの生や われら分からせ


目の窓に 放つこころの 光射し 秘めた思いを 影絵に映し


大空に 浮かぶ雲にも 似たわれら 無限に浮いて いつとは消えて


日常を 度脱に生きる 平常底 シャカの教えの 落ち着くところ


苦しみを 逃れもできぬ わが底に 常に湧き出す 打ち勝つ力


知を増やし 世のこと分かる 訳も無く われは何必で 全てを尽くし


嘆かずも  アトム化するは 世の流れ こころ孤絶の 嘆かわしさよ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 余滴々 不都合は自己責任とかに | トップ | 余滴々 単純こそは最も難し »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事