余滴々 生のリアルに科学は遠く

2019-01-10 06:49:50 | 日記

 

科学的 二元の世から 無元なる 直観尊ぶ 世は何時やらに


生前に お棺に入って 体験の 科学のこころ 死にほど遠く


創られて 動くにいたる ロボットが おのれ奴隷と 気づけば人に

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 余滴々 偶感三つ | トップ | 余滴々 人は絶えても自然は続き »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事