世迷いごと 近すぎて見過ごされ

2018-08-16 08:12:51 | 日記

 

突き放し おのれ見つめる 目の位置に 永遠なるは 気配に迫り


眠りから 覚めた一瞬 呆然の 自失のさまが わが根底か


意識ない 動物たちの 気楽さを われも見習い 素直でいよう

コメント

世迷いごと 幼い頃を思い出す

2018-08-15 07:21:34 | 日記

 

アリたちの せわしい行列 あきもせず 眺め続けた 幼い頃よ


仲良しの 鳥が殺され ショック受け 鳥牛豚は 喰えないままに


医者ごっこ パンツを脱がせ 塗り箸で 陰部突っつく 五歳もならず

コメント

世迷いごと 随所に主となって

2018-08-14 09:01:52 | 日記

 

世のすべて 未発の無へと 帰趨する そこからそこへ 生まれて死んで


サラサラと 流れる川に 淀みなく 流れ終われば 大海に消え


引き受けて 血を通わせて 身のある場 住みよくできて まことの人か

コメント

世迷いごと 門より入るは家珍とならず

2018-08-13 07:29:54 | 日記

 

色無地に 自ずと浮かぶ 色彩に 彩り染めて 日々過ごすなり


外からは いかにも出来ぬ わが希求 こころ自由の 自尊の願い

 

内面の 広い世界を 遊覧の こころの旅は 金はなくとも

コメント

世迷いごと 異邦の空の下(2)

2018-08-12 08:37:44 | 日記

 

野うさぎの 食べ残されて 草に散る 臓器の放つ ルビーの輝き


上弦の 月を見つつに 離日して 南にあれば 下弦に変わり


目が合えば 異国にあれば ウインクを 自国にあれば 目をさえ合わず

 

コメント