一滴 ミーニングレスは現代病か

2019-09-20 12:13:35 | 日記

 

あることに 意味を超え出た 意味知れば 意味のあるなし 二の次なって


意味などと 関わり知らぬ 動物の 生きるそのまま 意義をあらわし


意味なくて 不安に思う 心性の おのれに閉じた ケチがなさしめ 

コメント

何必 曇り掃えば青空に

2019-09-20 09:10:31 | 日記

 

これという ものはなくとも 平安に おれるこころの 揺れぬ静かさ


支配して 偉いと思う 錯覚よ 下に頼って 逆に支配され


信仰を こころに秘めぬ 地獄図絵を 見ないデメンシャ 老いての救い

コメント

あるべきようは 脳天気の時代へと

2019-09-19 11:04:47 | 日記

 

象徴が 笑顔をもって 迫りくる 笑殺される 庶民の哀れ


チラチラと 拉致を見せられ なおじゃれる まるで子猫の われら同胞


慎みは 廃語に近く なり終わり 目立つ奇体の 持ち上げられて

コメント

何必 芸人いなくもお笑いばかり

2019-09-19 08:29:53 | 日記

 

ぼんくらの 盆暮れ暮らし ボンクラシー デモクラシーの さも似たことよ


自らを 知らずに迷う ずっこけの ヒヤヒヤする間 転ぶは可笑し


悲劇しか あらぬ人生 悟らずに 足掻くすべての 喜劇となって

コメント

滴々 先人たちのいさぎよさ

2019-09-18 11:21:09 | 日記

 

万歳を 何を漫才 一笑に 絞首に果てた 広田弘毅よ


義のために 生の執着 断ち切った 四十七士の 花の散りよう


こうすれば 死罪になると 知りながら 止むに止まれぬ 松陰たましい

コメント