闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

酒は百薬の長ならず、それどこか・・・

2018年04月17日 23時09分35秒 | Weblog
今日の東洋経済オンラインの記事『アルコールは百薬の長どころか「万病の元」だ

確かに日本では「酒は百薬の長」と言われているが、
どうも最近の研究では、それでない事が分かってきたらしい。
少しのアルコールでも長期間飲み続けると害があるのだとか。

実はこの記事、私にとって大変タイムリーだ。
というのも、もう何十年も飲み続けてきたアルコールを止めたからだ。
禁酒したのではない、晩酌を止めたのだ。

きっかけはスマートウォッチの購入と睡眠負債の話を聞いた事。
日常的にどれだけ体を動かしているか知りたかったので、
2か月程前、スマートウォッチを購入したのだが、
そのスマートウォッチに、睡眠パターンを記録する機能がある。
睡眠パターンとは、レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)。
通常は、交互にやってくるらしく、目安としては90分周期だそうな。

で、その結果を見てみると、アルコールを飲んでいた時には、
寝入ってから、ずっとレム睡眠が続き、
朝方になってノンレム睡眠のパターンがでてくる。

しかもレム睡眠とノンレム睡眠のそれぞれのトータル時間は
圧倒的にレム睡眠の方が長く、ノンレム睡眠はトータルで1時間位しかなかった。

それで一度、晩酌せず寝たらどうなるだろうと実験してみると、
最初、2・3日は、なかなか寝入る事ができず寝不足。
しかしそれを超えると、直ぐに寝入るようになって、
何と!ノンレム睡眠パターンが寝入って直ぐに出るようになった。

それぞれのトータル時間もレム睡眠が2、ノンレム睡眠が1位の比率になり
朝の目覚めもスッキリ、おまけに昼間の眠気も殆ど来ない! 良い感じ!
それ以来、晩酌をやめたという訳だ。

で、最近はどうかというと、とても快調!
以前は、昼間すごく眠い時間帯があったのに、夜、寝床に入っても
なかなか眠れなかったが、今では自然と眠気が来るようになった。
余程、何か飲酒のメリットが無い限り、もうアルコールを飲む機会はかなり少ないと思う。


今日目についた記事:
 ・<目撃>謎の奇病にあえぐ子ライオン、初の症例
  奇病が発生するのは、人間だけじゃないのですねー

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 飲酒は時間の無駄

今日読んだ本:
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« GWではしかが拡大するので... | トップ | 安倍さんは、ココ一番のとこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事