みんなちがって みんないい

市民ネットワークから市原市議会議員選挙に立候補を予定しています。新人立候補予定者守田さおりの毎日をお伝えします。

千葉県議会を傍聴

2019-02-18 23:00:09 | 日記
千葉県議会本会議を傍聴。

市民ネットワークの山本友子県議、勇退に伴い、今日は最後の代表質問。持ち時間は60分。

環境問題、防災対策、外国人の子ども達の学習支援、特別支援学校、障がい者雇用水増し問題、在宅医療など淀みなく質問すること45分間。

中でも野田市で起きた児童虐待死事件に関する質問には、怒りと悔しさ、やるせなさ、不甲斐なさの全てがこもる魂の発言であったと思います。

再質問のあと、「このような事件が二度と起こらないように」と発言の最後に付け加え、タイムアップ。

市議会議員から数えると、ほぼ四半世紀の議員生活。本当にお疲れ様でした。

人が生きる権利を何よりも優先する山本さんのような議員に、私もなりたいと心から思いました。

コメント

女性ゼロ議会に思う

2019-02-17 23:37:08 | 日記
日本の地方議会は異常事態です。

千葉県議会は現在92人中9人が女性、市原市議会は32人中7人。

女性が立候補をするということは、確かにたくさんのハードルがあるのを感じます。

私自身、悩みに悩み抜いて決意をしました。きっと、全国で私のように今も悩んでいる女性がいるのだと思います。

何がそんなにハードルになるのか。

私の場合は、まず子どものこと。中学生になったとは言え、まだまだ目が離せない時期でもあります。我が家は夫が単身赴任。私と息子の2人での生活で、私が選挙やその先の議員活動をするにあたって、本当に時間的、精神的余裕があるのか。

今もその不安が完全に拭い去ったわけではありません。

しかし、そんな状態であるからこそ、政治に訴えなければならないことがあるのだと感じています。誰かがやらなければ変わらない。それならば、少しの勇気を出して、やってみよう…。これが私の出した答えでした。

春の統一地方選で、この数が大幅に改善されますように。

https://www.asahi.com/articles/ASM2F0BV6M2DUTIL05X.html
コメント

ブルキナファソに学ぶ

2019-02-16 19:37:04 | 日記
市原市国際交流協会主催の多文化共生講座に参加してきました。

電気もガスもない小さな国「ブルキナファソ」のお話。



3月8日の国際女性デーは、お揃いのドレスを着たり、女性達は1日ゆっくり過ごすそう。平均寿命が60才にも満たない、識字率も低いこの国で女性の人権が尊ばれていることに、正直、驚きました。

ブルキナファソの人々は、挨拶と笑顔を重んじるとか。

めっきり挨拶をしなくなった日本人。何か忘れかけていたものを思い出させてくれるお話でした。

コメント

五井駅 駅立ち

2019-02-14 22:26:52 | 日記
五井駅で駅立ち2日目。姉ケ崎駅よりも人通りが多く、多くの方にご挨拶させていただきました。



お昼には、集まってくださった女性達とランチ会。美味しい韓国料理に舌鼓。



「市原を変えたい」

「市原を盛り上げたい」

「これ以上、女性達が市外に出て行ってしまうのはイヤ!」

…といった話から、ダイエット秘話、健康の話も大いに盛り上がりました。

寒い朝、頑張ってよかったー\( ˆoˆ )/
コメント

駅立ちデビュー戦

2019-02-13 21:48:08 | 日記
今朝は、姉ケ崎駅で「市民ネット通信」をお配りしてきました。

寒かった…。

お一人お一人にご挨拶させていただきました。

学生さんの姿もちらほらお見かけしました。今日は、県立高校の入学試験日でしたね。

寒い朝でしたが、しっかり実力が発揮できますようにとお見送りさせていただきました。
コメント