ブラバン富山の個人ブログ

富山・石川・福井の北陸三県が地元。皆さんと共にブラインド(視覚障碍)の伴走をトコトン楽しんでいます

41歳

2018-08-22 | ゼンさん 2001年2月~


富山湾越しの立山連峰

今日で41歳。
同じ誕生日の有名人には、菅野美穂と所英男(生年月日も)、北川景子、斎藤工、タモリ、みのもんた、岡田有希子、内場勝則、アントニオ小猪木、与謝野馨、クロード・ドビュッシー、幸田露伴、出光佐三、鄧 小平、足利義満まで多種多様。


そしてもう1人、私にハヤトさんを紹介して下さった三つ星山の会(登山クラブ)の会長(ブラインド)も同じ日です。
この22日、会長、副会長(ハヤトさんと同じ誕生日)、事務局の方、ハヤトさんと居酒屋へ。

会長と盲導犬の本のタケシさんは、タケシさんの地元の大阪や京都まで走りに行ってたそう。
富山に伴走の受け皿が無かった為とはいえ、切ない思い。

この1年間が一番幸せでした。より良い1年を。


楽障8月練習会

2018-08-12 | 福井楽障クラブ 2015年8月~


いつもはトキオさんと参加する楽障の練習会ですが、今月は1人で。
トキオさんがブラバンのことをメールで流して下さり、福井の方もブラバンのことを知って下さいました。
「富山に走りに行かないと!」そう言ってもらえただけで大成功。


今日は楽障の会長と走りました。
平地のカーブでも、この八幡山での練習が役立ちます。
ブラバンは練習より交流重視の会ですが、楽障はガンガン走ります。
ホント、障碍のイメージが突き崩されます。

小学生の募金で購入されたビブス。
楽障の方が小学校の総合学習で講義したことがきっかけだそう。

楽障は学校とも連携し、マラソン大会で中学生を伴走させてます。
中学生が大人になり、今回の練習に初参加。富山でもいつかこういうことを。

前日、富山市五福公園でミノルさん(真ん中)と走りました。
両脇はご夫婦。ご主人がブラインドの方。
このブラインドの方と、盲導犬の本のタケシさんは福井の方もよくご存知。
タケシさんが日本縦断マラソンをした時は、楽障の方が伴走をしたそう。
何だ、そうだったんだ。


でるラジゴールデン2

2018-08-04 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~


夜寝る頃になり、やっと気持ちが落ち着きました。

「二人の取材はもう十分。もし今後依頼が来たら、クラブの別の方や全体で」とハヤトさんと話してます。
『取材をどういうスタンスでお受けするか、クラブの今後にどう活かすか』は顔を合わす度の話題。
今回はプロの進行にお任せする中で、どちらが何を話すのか、その話は次に繋がるのかといった具合に。



視覚障碍者のラジオ聴取率は高いのです。
テレビを見ないのは、映像を見られないことではなく、番組の進行が映像前提となってるから。
NHKのテレビニュースも最近は分かりにくいそう。



色々な経験が出来てますが、自分達だけのことに捉われていたら、ここまで来れなかったでしょう。気持ちを入れ換えて次のステップへ。


でるラジゴールデン

2018-08-03 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~


出陣前の腹ごしらえ。

いざKNBへ。

あ゛~緊張した。
佐藤栄治さんと鍋田恭子さん、そしてハヤトさんのお陰で、大きな失敗なく話せました。
ラジオの進行について、大変勉強になりました。

「今後の目標は?」と聞かれ、『来年のいっちゃんリレーマラソン!』と答えました。当然( ̄^ ̄)
ハヤトさんのお迎え時間まで、既に手帳に書いてあります。


ブラバン7月練習会

2018-07-28 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~
7月練習会で新たに某メディアの方と、陸上長距離界の超プロな方に入会頂きました。

どちらもお一人で自ら練習会会場に来られ、ブラインドと同じ目線で走られたことに感動しました。

更にはブラインドのテーブルテニスの中学生とその両親も来て下さいました。



これで今現在、ブラインド5名、伴走・サポート10名のクラブとなりました。
年齢も30~80代、男女のバランスも良く、絶対走らないと公言する方もいます。
それはそれで、多様性が生まれてOKなんです。



障碍者の就労支援カフェ「しえる」で昼食。

たった5ヶ月でここまで来れたのも、男女それぞれに、障碍者スポーツやサポートに関わって来た方の存在が大です。感謝!
タケシさんやミノルさんのような、人生の先輩のブラインドの存在も、深さを与えてます。

ブラバンが落ち着いたら、富山はいたち川との二本立てで関わります。

KNBラジオ「でるラジゴールデン」

2018-07-27 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~
8月3日(金)のKNBラジオ「でるラジゴールデン」 という番組に、ハヤトさんと出演することになりました。
出演コーナーは13時45分からの「おしゃべりゴールデン」です。
鍋田恭子さんや佐藤栄治さんとお話してきます。

いたち川灯籠流し2018

2018-07-24 | いたち川ランニングクラブ 2009年1月~

毎年7月24日はいたち川灯籠流し。
昨年は雨で中止となりました。

灯籠流しは戦後50年の節目となる1995年から、戦没者の霊を慰めようと川沿いの住民が始めました。
地蔵祭りに合わせて毎年行われてます。

いたち川の皆さんと富山市総合体育館から走って行きました。
最近はいたちの皆さんとご無沙汰だったので、こうして走れて良かったです。
屋台やステージもあって賑やか。無機質な富山の街中で、この辺りが一番好きです。

私の信頼する方が亡くなられてから初めての灯籠流し。故人を弔いました。

その方は某ラーメンチェーンのオーナーで、年に一度、知的障害者施設の利用者・職員約150人にラーメンを無料で振る舞われてました。
大腸ガンが判明し、重度のステージだったにも関わらず、スキーにマラソンに精力的でした。
最後に会った時は「星になって見てるから」と真顔で言って下さいました。

3年近く会えない末に、喪中はがきで亡くなられたことを知ったのが、2016年末。
あ~、生きててくれたら、伴走のことを報告出来たのにな。きっとニコニコして聞いてくれたはず。
自分の中で今も生き続けてると勝手に思ってます。

3県合同練習会2

2018-07-16 | 3県合同

富山・石川・福井の3県合同の練習会。
富山から3人、金沢から4人、小松から2人、福井から2人。

私はハヤトさん、金沢のあいりすのお二人と歩いたり走ったり。

歩いてるだけでクラクラする暑さ。
元気よく30km走るトキオさんを見てるだけで気分が悪くなりました(笑)
この日全国で、これだけ走った人はいないのでは。

私が富山マラソンを走る為、金沢マラソンを走るトキオさんの伴走は、福井のコウゾーさんになりました。
今日もトキオさんと30km。役者が違います。


練習会と全く関係ない、私の好きな手取峡谷の写真



新聞の反響は、ハヤトさん側に留まらず、私の方も少~しだけありました。
ある方よりメールを頂きました。思いがけない内容でしたので、今後が楽しみです。
おかげ様で会の内容も深いものになってます。

北日本新聞一面

2018-07-15 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~

7/15(日)の北日本新聞でまさかの1面。

取材から2週間が経ってました。
あの暑い中を取材に来て頂いたのに、きっとボツになったのだろうと思っていたら、まさか。

最初見た時は「これ、誰の記事?」自分達のこととは思えずに人ごとの感覚。
ブラインドの活動が記事にならないくらい、普遍なものになることを目指します。



私の個人的な気持ちですが、伴走はボランティアの言葉に当てはまらないと感じてます。
ハヤトさんとも話すのですが、互いの関係が支援する側される側という、型にはまるものでないのです。

絆の言葉で表すような重いものでもありません。もっと明るくて軽いもの。重くて暗いものは苦手です。
ライトな関係でいることで、良い関係が続きます。

マイノリティの方に一方的なイメージを被せるのも違うなと。自分も色々気付かせてもらってます。
今後の活動で、この考えを形にしなければいけませんが。



初めて伴走練習をしたのは4年前、東京・代々木公園の練習会で。
右も左もわからない私と走って「楽しかった!」と言ってもらえたことが原点。
相手は思ったことをすぐ口に出される厳しい方でした。ですから尚更嬉しかったのを覚えてます。






今朝は金沢中央走ろう会の例会で卯辰山へ。
朝6時半なのに暑い暑い。
坂の途中で自分だけUターン。
ロープを持たないと頑張りが効かない変わった人間。


クレイジー合宿

2018-07-08 | クレイジー福井 2017年1月~





クレイジー福井の合宿に初参加する為、雨の中を越前海岸まで来ました。
越前海岸といっても三国寄り、高台に立てば、東尋坊や雄島を望めました。

宿泊は鷹巣荘、加水なしの源泉掛け流しのお風呂。露天風呂(写真3枚目の)もあり、朝風呂を楽しみました。

合宿というからにはランが付きものですが、福井もかなりの雨。
国見岳のランは中止となり、皆さんそれぞれ別行動。
運動公園でランした方もいれば、映画を観に行った方も。
私は福井県立歴史博物館へ。1948年の福井地震から70年、特別展を見てから向かいました。

福井にボランティア精神のある方が多いのは、親やその前の世代に、地震や水害などの災害を克服され、助け合いの教育がなされたからと想像。
福井へ行くようになって3年が経ちますが、確かに多い。



宴会で隣の席だった福井楽障クラブのヒロユキさんと、今年の富山マラソンのフルマラソン後半を伴走させて頂くことになりました。

ハヤトさんと4kmジョギング出場は決まってましたが、ジョギングは8時30分スタートの9時20分終了。

フルマラソンは高岡市役所を9時スタート、ジョギングは新湊きっときと市場発着。フルマラソンの20km手前です。
市場で待ってれば、11時頃にフル前半の伴走者と交代し、私が後半を走れます。

ヒロユキさんご夫妻は富山マラソン初参加。奥様が伴走予定でしたが、私が伴走すれば、1人で走れます。
荷物やハヤトさんの帰りのサポートなど、前半の伴走者と連携すれば上手く乗り切れます。

初めて富山マラソンを走れるので、また新たな楽しみとなりました。


『盲導犬ジョナと登った3000m』

2018-07-07 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~


ノンフィクションのドキュメンタリー。ハヤトさんが走るきっかけとなった本。
本の主人公のタケシさんが、ブラバン富山の一員になって下さいました。
80歳の現在でも、脚の筋肉はモリモリ。6/30の練習会後の食事でも誰よりも食欲旺盛。ご飯・ラーメン・唐揚げの定食を完食されたことに感動しました。

失明されてから、日本列島縦断マラソン、立山登山されたパワーは筋肉や食事でも窺い知ることになりました。
練習会に来て頂けたことを誇りに思います。


楽障7月練習会

2018-07-01 | 福井楽障クラブ 2015年8月~


福井楽障クラブの練習会は月イチであるのですが、7~9月は福井市街地そばにある山を走ります。
トキオさんから楽障を紹介され、初めて参加したのはもう3年前。

写真の八幡山や足羽山を走ります。
高さは呉羽山や卯辰山と変わりません。

ヘアピンカーブの連続。伴走の良い練習になります。

小松の「狸」で飲み会。
トキオさんと、トキオさんを私に紹介してくれたキンヤさんと。

この日は猛暑の中、能登島ロードレースがあった日。
キンヤさんは金沢から小松へ走って来られました。小松は35℃
白山白川郷ウルトラで優勝されたし、アテネ五輪パラリンピックの代表選手と走られたこともあります。



練習会と飲み会の間は約6時間空きました。
昼食の後、トキオさんが通うジムで過ごしました。

トキオさんはトレッドミルで再び練習、私は涼しい休憩室で冷茶を。
「69歳と40歳、過ごし方が逆やぞ」と言われ、確かにそうだと納得。

私は伴走にはやる気が出るけど、走ることそのものの興味が薄いんですよ。
気持ちが沸き上がった時の為に、最低限の走力・体重は維持します。

ブラバン6月練習会

2018-06-30 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~


伴走者にロープとビブスは必須。
クラブ名入りビブスを新調しました。

ブラバン富山も短期間のうちに人数が増え、今日の練習会はブラインド5名、伴走・サポート8名となりました。
今回はミノルさんとタケシさんが初参加。人生の先輩に来て頂き、心底嬉しかったです。
ちなみに伴走の5名はいたち川ランニングクラブのniceな男達。

「伴走に関心がある」と連絡を頂くこともあるのですが、本当に携わってもらうとなると、限られてきます。
送迎やトイレなど、当然関わることがありますよ、走ってサヨナラではないですよ、とお伝えします。
今日は30度以上の暑さの中、来て頂いたことに感謝です。

中華料理店で昼食。僅かな期間でここまで来れたんだと感慨に浸りました。

ハヤトさんの自宅に私の甥がお邪魔してました。
ハヤトさんの息子とゲームに興じていたのに引っ張り出し、意味なくツーショット。シンちゃん、ごめんね。


KNBラジオ「とれたてワイド朝生」

2018-06-21 | ブラインド伴走会富山 2018年4月1日~
ラジオ番組のオープニングに飛び入り出演する為、某放送局へ。
新たなブラインドランナーへ、自宅で引き込もってるブラインドの方へ。伝える手段をラジオにしました。

radikoで6/14から1週間分のオープニングを聴き、一応予習はしたつもり。役立ったかな?


ハヤトさんと初めて電車で移動。


階段は勿論、エスカレーターも朝飯前。思わず「凄いですね~」

見えない方にとって、富山駅はうるさい駅。特に路面電車の走行音やアナウンスでわけがわからなくなり、足がすくんでしまうそう。
言われて初めて気付きます。

私がトイレへ行ってる間は点字の勉強を。

番組では色々話させて頂きました。
オープニング曲の「何かが始まる予感~♪」
まさに聴いてるブラインドの方へ、何かのきっかけとなれば。

ドトールのモーニング。
一瞬の沈黙の後『パンやバターナイフの場所をどう説明するか、聞かせてもらいますよ😁』とニヤリ。意地悪だわ~(笑)

富山湾岸ウルトラマラニック2018

2018-06-17 | いたち川ランニングクラブ 2009年1月~


今回で10回目となる、いたち川ランニングクラブのイベントが今年も無事終わりました。

湾の向こう側、新潟/富山県境から石川県境まで走ってくるなんて。自分は荷物運搬。


民宿ゆうなぎで魚をたらふく頂き、潮騒を聞きながら眠りにつきました。

好きな朝の時間


表へ出ると

新湊大橋

わかりにくいけど、立山連峰

同じくわかりにくけど、雪を抱いた白山も。防波堤の中ほど、山と岬の間に見えました。
教えてもらい初めて知った、富山県内から白山が見えることを。