山遊花

福岡発、山歩きと野の花の記録です。

脊振のとある山をゆっくりと

2018-09-18 19:26:21 | 福岡県の山

9月17日 (月) 晴れのち曇り

16日にお誘いいただいていたのだが朝一に地域の掃除がありお断りさせてもらった。

翌日はフリーですが?とお答えしたのだが翌日のプランも考えて頂いていた~!

ぬかりないねえ!風来坊さん

春に一度二人で歩いたこの山は登山者も少なく素晴らしい自然林があり山野草も豊富なことを知ったので季節を変え歩いてみようと話していたのでした。

7時に待ち合わせ。一台に乗り合わせ登山口へ

夏から秋へ移り変わるこの時期どんな花が咲いているのだろうか?

ワクワクしながら歩きだす。

まず目についたのがミズヒキの元気さ

これでもかというぐらい凄いんです。

でもカメラ泣かせなんですよねえ!

スズコウジュにも出合ってしまった!

期待はしていたが早目に出会って驚きました。

K山以外では初めてである。)^o^(

こちらもお初

シロバナサクラタデ

ヤマホトトギスも連で咲いてました。

 

シソ科の小花も

綺麗ですね

オタカラコウがこれでもか~!というほどの群生

ミゾソバも素晴らしい群生

 

ヒトツボクロの葉が更新中です。

見たことある人は分かると思うけど葉の裏がまだ独特のムラサキになってないんですよね。

ここでは今年二株でしたが、葉が三枚確認できたので来年は三つボクロ期待しましょう

 

フユノハナワラビも多数確認

ゆっくりのんびり、しかし目は間断なくお花を探し~美しい緑に囲まれて、会話も楽しんだ山歩きでした。

 

コメント (8)

宝満山

2018-09-16 19:32:40 | 福岡県の山

9月16日 (日) 晴れ時々曇り

久しぶりに釣船岩から宝満山山頂を見上げた。

登り提谷、下り猫谷川新道

ヤマジノホトトギスが今を盛りに咲いている。

この個性的な花はいつ見ても写真に撮ってしまう。

 

福智山ほど大きな連爆帯ではないが、近場では結構楽しませてくれます。

花もいろいろと

ノササゲ

初めて見た!

ミヤマウズラとシュスランが共生してた!

一番奥のシュスランにも花の後が見られたので、来年は同時開花の時期を狙ってきてみよう!

今日一番うれしかったな!

ツクシミカエリソウも咲き始めて、キャンプ場にはミゾソバが

 

アケボノシュスランはまだまだですね。花付きもイマイチ

キバナアキギり

ほぼ満開!カリガネソウ

猫谷川新道は少し荒れてました。庭石荘の上部石窟のあるあたりから踏み跡が怪しくなっていますね。

下流側では倒木も増えています。お注意を!

 

コメント (6)

城山他で連敗

2018-09-10 20:06:13 | 福岡県の山

9月9日 (日) 雨のち曇り

午後から雨も上がりそうなので、ちょっと気になる花の様子を偵察に行ってきましたが、アキザキ…はまだ土の中、ツル…は一株だけ確認、しかしまだ花芽も見えず、ハナ…は猛暑のせいか半分以上は枯れてしまって、花をつけることができるか心配でした。

スズムシバナとハグロソウは今年も元気イッパイ。

城山の登山道にはムクロジの実がイッパイ落ちてます。

湿度が高く気温はそう高くないものの大汗かいて登りました。

種は羽根突きの羽根の黒い粒の所になるらしいですね。この山にはとても多く見られます。

山頂からは沖ノ島がうっすらと見えていました。

下山後、大宰府のスポーツデポへ。

ザックの買い替えを検討中なのですが、モンベルのキトラパックかドイタ―のフーチュラ30かで迷っています。

色はもちろん黒ではなく派手なカラーにしようと思っておりますが、スズメバチの嫌いな色があればいいのですが~^^;

 

以下は別の場所

スズムシバナの群生は今年も凄いですね。

 

 

次の連休の晴れを期待しましょう!

コメント (2)

経ヶ嶽

2018-09-03 20:33:04 | 九州の山

9月2日 (日) おおかた晴れ

退院中の風来坊さんを誘って(そそのかして)経ヶ岳へ行ってきました。^^;

スズメバチに刺されてから二週間で山復帰です。早や!

やはり山病のほうが勝ってしまいました。

でもできる準備はしっかりとしてきました。

まず予防的準備はザックを変えた(黒から青)、スズメバチ撃退スプレー、虫よけスプレー(ハッカ油を足したオリジナル)

もし刺されたときは、エピペン(自己注射薬)(アナフィラキシーショックを遅らせることができる)、アレルギー抑制の内服薬、かゆみ止め

そしてなんといっても単独でないことですね。これは気持ちが違います。

****************************************************

今年は多良山系の魅力に結構二人ともハマっているんです。

今回の狙いはシュスラン

前日に連絡したのですが、ここの山プロのそよかぜさん、山馬鹿さんに案内して頂けることになりました。感謝感謝です。

午前7時半待ち合わせでしたが早目の到着でしたので周辺を散策

早朝の黒木登山口周辺では、ゲンノショウコやミズタマソウが、文字通り水玉をまとって

綺麗ですね!

平谷へ移動してさて、登山開始

ゆるゆると参りましょう!

皆さん息をのんだ光芒

光に向かって登るバイ

千年樫の生命力を見習わねば!

この時風来坊さんは、「中が洞になっても、樹皮の辺りが残っていれば生きて行けるんですね!」

木の構造をよくわかってらっしゃる発言です。木は樹皮のすぐ下が白太と言って水分や養分を吸い上げる大事な器官なんです。

中腹をすぎると大好きな大木が現われてくる。樅の木がでっかくて

ミヤマウズラやシュスランなど楽しみながら登って

 

岩場も楽し!!ツルリンと落ちないように!

山頂では、いつもの裏ばっかし(おもてなし)です。

盛り付けは?!ともかく美味しい冷めんでした。^^;

いつもいつもお世話になりっぱなしで~~感謝感謝

クルリンの花たち

ナガバノコウヤボウキ     バニラしっかり匂ってたツクシコウモリソウ

ホツツジ              ツルニンジン

さてさて、今日の主役たちです

 

綺麗ですね

ここの山のものはミヤマウズラもシュスランも小ぶりなんですよね。

不思議な一株

葉と茎はミヤマウズラですが花はどう見てもシュスラン(花がピンボケでしたね)

ジンバイソウもそろい踏み

ここから別の場所で

 

ちょっと早かったが、ピンクの強いシュスランです。

 

良いでしょう!

これもまた別の場所ですが。

おとぼけ顔がたまりませんね

 

 

 

 

コメント (10)

リハビリで裏山に散歩

2018-08-26 16:25:34 | 日常

8月26日 (日) 晴れ 猛暑

昨日、自己注射薬(エピペン)や内用薬を処方してもらって、山歩き再開へ向けて後はもう少し整えば、という所まで来た。

少し歩いてみたく、裏山へ。ここは片道30分ほどで登れますので、割と安心なのと歩いている人も多いので~

ゆっくり汗をかかないよう花を探しながら歩きました。

途中、ブーンという羽音が聞こえるとドキッとしますね。今日はスズメバチに出合わず良かった。

 

コクランが思いのほか多く歩くたびに新しい場所の発見があります。

今日のお目当てはミヤマウズラ

ここの花は9月が見頃なので、今は葉の斑模様を楽しもうと

ここの葉っぱは綺麗な模様のものが多く楽しめます。

 

一株だけ開花してた

 

昨年はもっとたくさん見られたのだが、今年はなぜか少ない。

誰かが、親切のつもりか?小枝に赤テープを捲いて、昨年ミヤマウズラがあった場所に刺してある様なのですが、その場所ではことごとく見られませんでした。

悪い人には大きな親切ですね。困ったものです。

コメント (8)