おかやま山陽高校 自動車科ブログ

We always have the Challenge Sprit!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第2回 府中EVレース

2011-03-09 | ゼロハンカー
こんにちは。おかやま山陽高校 自動車科ブログです♪

先月の2月末の土日で、広島県府中市にあるグラウンドで「第2回 府中EVレース」に参加してきました。

EVというのは電気自動車のことです☆
趣旨は主に電気自動車のダートレースなんですが、高校生や一般の方が製作したゼロハンカーの出場の方が台数が多く、例年とても盛り上がる大会となります♪

 



今回は2年生の車両と1年生の車両の計2台をエントリーして出場しました。

 

お気付きの方もおられると思います、2台ともにゼロハンカーにデザインが施されているではありませんか!!!

 

そうなんです。この大会にはデザイン部門というのがあり、観客でこられた一般の方の投票によってデザインを競う部門もあります。

2年生の車両は、白黒のパトカーをイメージした「ゼロハン警察」です!!ドライバーの秋田くん、レース中でも前の車両をホイホイと取り締まってください♪

1年生の車両は、ウサギの耳が特徴の車両です☆本年は卯年ですしね。ということで生徒たちが考案しました♪
ドライバーの三好くんはきわどい反応でしたが。。。


車検も2台とも受けました。ボディの採寸をしたりと、レギュレーションに沿っての大会には欠かせないものです。
 


車検後にフリー走行をしてコースの土の状況などの確認、感覚をそれぞれ確かめました。



次の日の本大会の日曜日。
天気にも恵まれて快晴のレース日和でした。

大会も早速始まり、それぞれの車両がスタートラインに着きます!
 

予選では、タイムアタックをしました。

 


予選後はお昼を挟んでから決勝レースが行われます。

その前にみんなで腹ごしらえです♪♪♪
  

天気も景色もよかったので、より一層ご飯もおいしかったのではないでしょうか♪??



食後に決勝レースがありました!

 

2台ともに順調なレース運びでしたか、相次ぐマシントラブルに遭い、完走することができませんでした。
う~ん悔しい!!!!



そんな中、決勝レースでドラマが起こりました。
もう少しで完走!ゴールという場面でマシンのタイヤが外れたというアクシデントが発生しました。

そんな絶体絶命の中でしたが、ドライバーはマシンを降りた後、担いでゴールへと進みました。
ゴールでチェッカーフラッグを受けると「最後まで絶対にあきらめない!!」という姿勢に自然と周りから拍手が巻き起こりました。




その姿を見た生徒たちにとっても感慨深い大会となったことだと思います。






今自分たちに足りないもの、次の課題を得ることができたのでとてもよかったと思います。
ライバルたちの車両を見て参考にもできました!

やっぱりゼロハンカーというか、「ものづくり」は奥が深いなぁと思いました。

失敗と反省を繰り返して、これからも前へ前へこれからもみんなで進んでいきたいと思います!!
この記事についてブログを書く
« 第63回 卒業証書授与式 | トップ | おかやま山陽高校 マイスタ... »
最近の画像もっと見る

ゼロハンカー」カテゴリの最新記事