放送作家村上信夫の不思議事件ファイル

Welcome! 放送作家で立教大大学院生の村上信夫のNOTEです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

青森のソウルフード 味噌カレー牛乳ラーメン

2010年02月01日 07時43分17秒 | Weblog
青森で、「味噌カレー牛乳ラーメン」なるものの存在を知った。
今、ブレイクしているのだという。
写真のようなものらしい。
(http://marugoto.exblog.jp/3415111/ まるごと青森さんからお借りした。)
駅には、カップ麺、インスタントラーメン、ラーメンセットがお土産に並び、青森のソウルフードとのキャッチコピーもあった。

どんなものかというと、その名の通り、
「味噌をベースに、カレー粉、牛乳を入れたラーメンで、バターは自動的にトッピングされます。独自に調合された「味噌のコク」に、「カレーの刺激」、「牛乳のまろやかさ」、さらに「バターの風味」が絶妙なバランスを醸し出します。30年以上の間、青森市民に愛され続けるソウルフードがここにあります」。(味噌カレー牛乳ラーメン普及会HPより)

http://www.misokare-gyu.com/modules/tinyd1/

HPによると発祥は、「味の札幌」という青森の札幌ラーメン店。ここは、映画館のテナントだったため、中高生の客が多かった。好奇心旺盛な中高生の間で流行ったのは、いろんな組み合わせでラーメンを食べること。中には、コーラ、ケチャップ、マヨネーズなどもあったらしい …。その結果、生まれたのが『味噌カレー牛乳ラーメン』だったという。
それが、昭和50年代ということだ。以来、40年。 
と、青森で打ち合わせをしたテレビ局のディレクターも力説していた。

帰りにカップ麺を買ったが、まだ、食べる勇気がない。

企業不祥事が止まらない理由
村上 信夫,吉崎 誠二
芙蓉書房出版

このアイテムの詳細を見る

犯罪心理学者 花見小路珠緒の不思議事件ファイル (グラフ社ミステリー)
村上 信夫
グラフ社

このアイテムの詳細を見る

一番、一番!真剣勝負
朝青龍 明徳
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「FREE(無料」という経済 | トップ | 桑田真澄さんが、高卒で早大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事