放送作家村上信夫の不思議事件ファイル

Welcome! 放送作家で立教大大学院生の村上信夫のNOTEです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

属国化は今に始まったことではない

2010年10月30日 15時49分52秒 | 言葉
会社をつぶす経営者の一言 「失言」考現学 (中公新書ラクレ)
村上 信夫
中央公論新社

民主党政権100日の真相
朝日新聞政権取材センター 編
朝日新聞出版


18日の参院決算委員会で自民党の丸山和也氏は、事件で逮捕した船長の釈放には、来月横浜で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)に影響することへの懸念があったとし、釈放直後に仙谷由人官房長官と電話で話した内容を“暴露”した。

丸山「判決まで拘置して強制送還すべきだった」
仙谷「APECが吹き飛んでしまう」
丸山「日本が中国の属国になる」
仙石「属国化は今に始まったことではない」

仙谷氏は答弁で「健忘症にかかったか、今暴露された会話の記憶は全くない」と否定。18日夕の記者会見では「何らかのことを友人関係で話したとすれば、国会で質問されるのは不本意だ」と不快感を示した。

(2010年10月18日20時18分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101018-OYT1T01000.htm
企業不祥事が止まらない理由
村上 信夫,吉崎 誠二
芙蓉書房出版

このアイテムの詳細を見る

犯罪心理学者 花見小路珠緒の不思議事件ファイル (グラフ社ミステリー)
村上 信夫
グラフ社

このアイテムの詳細を見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 都市の古代遺跡 | トップ | 落合信彦「無知との遭遇」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

言葉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事