放送作家村上信夫の不思議事件ファイル

Welcome! 放送作家で立教大大学院生の村上信夫のNOTEです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九州から直島まで 出張した

2010年08月22日 06時30分52秒 | 旅先で
直島 瀬戸内アートの楽園 (とんぼの本)
秋元 雄史,安藤忠雄 ほか
新潮社

このアイテムの詳細を見る

会社をつぶす経営者の一言 「失言」考現学 (中公新書ラクレ)
村上 信夫
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る


 先週は、「にほん風景遺産」(BS朝日 火曜21時~)の打ち合わせで、大分ー熊本ー福岡ー岡山、そして、アートの島として知られる香川県の直島と、西日本をまるで猛暑を追うように大移動した。
 大分から熊本は、時間の関係で、高速バスで阿蘇越え。
 その前は、北海道ー青森ー岩手と出張だった。
 各地を移動して気づくのは、九州各地ー福岡ー東京 東北各地ー仙台ー東京といった縦の移動はものすごく便利になっていること。その半面、九州や東北内の横移動は、交通の便がかえって悪くなっていた。
 東京への時間だけで便利さを図ってきた交通行政の結果、ひどくいびつな交通網となっている。

企業不祥事が止まらない理由
村上 信夫,吉崎 誠二
芙蓉書房出版

このアイテムの詳細を見る

犯罪心理学者 花見小路珠緒の不思議事件ファイル (グラフ社ミステリー)
村上 信夫
グラフ社

このアイテムの詳細を見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加