この街が好き 人が好き ふるさと但馬はもっと好き   「もの凄~くローカルなブログです」

「但馬検定一日一つ 孫に一日一つの ふるさと今むかし」

  
  

これは凄い、目から鱗(うろこ)のビジネス書

2008年07月02日 | アトム電器
               (7月1日発売新書
                  ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」)

アトム電器チェーンに加盟する以前、今から15年くらい前、VCチェーン「T」にいた頃、
『目から鱗(うろこ)のご案内』という見出しで、「T」への勧誘案内を書いたことを思い出します。
それ以来、仲間のKさんからは、私を見る度に「目からウロコ」と冷やかされます。

本日、手元に届いたビジネス新書、ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」(株・リック、月刊「技術営業」編集部発行、四六版260ページ)を読み、
正に、『これは目から鱗(うろこ)の内容だ、街の電気屋必読の価値あり』と、久しぶりの感動に浸りました。
内容を、月刊「技術営業」の購読案内の記事から、そのまま記すと、
「7月1日、緊急発売!!ヤマダ電機に負けない『弱者の戦い方』~セブンとアトム、ヤマグチに学ぶNo.1企業との共存の法則~」、
「売上高1兆7,678億円という、圧倒的な売上高を誇る家電小売業界No.1企業のヤマダ電機。その絶大なパワーに負けず、順調に利益を伸ばしている小売店があります。鹿児島のセブンプラザ、大阪のアトム電器チェーン、東京のでんかのヤマグチ。いわゆる町の電器屋さんと呼ばれる地域の小さな電器専門店です。
まさに、「アリとゾウ」の戦い、なぜ、彼らは超激戦市場において、着実に利益を伸ばすことができるのか。その秘密は「弱者の戦い方」に徹したことにありました。
本書では、大型量販店と熾烈な競争を戦い抜いている3人の経営者に、強者と戦うための基本的な考え方、具体的な戦略・戦術を丹念に取材したビジネス書です。」と記述です。

読後感。ズバリ、全国の街の電気屋さんは絶対読むべし、得るところ絶大です。
いや、町の小売店をやってる方々、ほんとに役立つ内容、請け合います。
読まれて損しませんよ、お勧めします。

奇しくも、発売当日の新聞一面に、
「ヤマダ電機に排除命令・公取委・延べ16万6000人、納入業者へ派遣強要」の記事、
こんなヤマダ電機に負けない戦い方、ほんとにいい内容です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 最近の多い、「古いの使います」 | トップ | 心強いご声援の、おばあさん »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紹介ありがとうございます (月刊「技術営業」加藤)
2008-09-26 18:12:29
いつもお世話になっております。
リック「月刊・技術営業」編集部の加藤と申します。

弊社で出版いたしました「ヤマダ電機に負けない“弱者の戦い方”」をブログで紹介していただき、誠にありがとうございます。

そこで、弊誌ホームページの書籍紹介の中にある「読者の声」の欄で貴社のブログを紹介させていただきました。
もしご不都合がございましたら、削除いたしますのでご一報くださいませ。

編集部一同、読者の皆様のご期待に添えるよう、よりいっそう努力を重ねてまいる所存でございます。
今後ともお引立てご高配のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社リック
月刊「技術営業」編集部
加藤 絢子
E-mail:giei@ric.co.jp

関連するみんなの記事