でーひーのブログ

仕事だけでなく、日常思う事をとりとめもなくお伝えしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月度夕食例会

2016年06月23日 22時28分42秒 | 日記


今日は月星会夕食例会。鷲見新委員長の初の例会でした。

卓話は自衛隊千葉協力本部 本部長 時久寛司氏

災害時の自衛隊の活動についてお話し頂いた。

ふと思う所があり厄年の僕でも自衛隊に入れるか昨夜調べたところ、どうやっても年齢で入れないのが判明。

実にタイムリーな方の話が聞けた。そんな事もあるのね。

よせばいいのにでしゃばって質問なんかした上に、締めの挨拶のご指名。若干グダグダになってしまい反省。

今年は今まで以上にご挨拶の機会が増えるので、色々なアンテナを張って、Y-YさんのようにTPOを使い分ける挨拶が出来るようになりたいものです。

生粋のピノキオ君だけに、ハナニカカルコトがありませんように(祈)
コメント

C良、B良・・・

2016年06月09日 10時55分53秒 | 日記
A良‼・・・という事で高校時代の恩師、斎藤永良先生の個展にお邪魔しました。

先生から習った事は3つ

「お前さ~、本読めよ、映画見ろよ、旅に出ろよ」

高校で得たのはこの3つかもしれないね。

映画と本は学生時代にたっぷりつかったけど、旅だけはまだ十分とは言えない。



日本史の先生だったはずですが、変わらぬアーティスティックさ。日本史の講座もやっているそうですよ。


大きい絵と


小さい絵


これも力作

次々に地元のファンが足を運んでいました。


人物と仏像以外では唯一冬瓜が数枚展示。
先生は繊細な冬瓜がお好きなそうです。僕はひき肉入のとろっとしたヤツが一番。


僕の一番のお気に入り。
家でのわが身を見るようだ。


先生とツーショット。初めてかな?

「お前、変わらないね」と言われたが、それ以上に先生も変わらない。

随分昔で当人も覚えていないと思うが、「お前ってさ~もうちょっとなんだよね」と言われたのが実に感慨深い。
自分でもよくわかるのがツライ所。

今回は「お前、(ブログに)たまにめんどくさい事書いてるよね」

これまた、言いえて妙ですな。

芸術は全く分かりませんが、先生の絵は何ともらしさが出ててよいです。

お邪魔しましたm(__)m
コメント

草を抜いたら、スラムダ~ンク

2016年04月30日 15時26分01秒 | 日記
霊園の草取りが一歩出遅れてしまった。

相も変わらず悩む事が多い。こんな時は無心に草取りをする。

2列ほど通路と個別の墓所の草取り終了。チカレタ。



無償で個人のお墓の草取りまでする霊園はそうはない。アリガタヤアリガタヤ。さあ、威張ろう。

まあ、この場所がルーツでありお蔭さまだからね。

そんな中、ハイエースは熊本まで出張中。無事に帰って来ますように。岩手に行ったり熊本行ったり、ウチのハイエースは持ち主以上に働く。

夜はご褒美の大人買い&まとめ読みなのさ。



40超えて読むこの面白さ。
コメント

気分ばかりを変えたがる

2016年02月11日 18時08分35秒 | 日記
ここ10年ほど、追われるに任せて動いてた感があり、いざ追われる事が無い時間が長くなると色々な事を考えたがる。

夏なれば暑いと言い、冬になれば寒いと言うようなもので、いつも我々は贅沢なのかもしれない。

この状況は何が悪いのか毎日自問自答する訳で、そんな時は何か日常に変化をもたらしたいものだ。

通勤の道を変えてみたり、懲りもせず自己啓発的な本を読みあさったり、ちょっとしたきっかけで流れを変えたいと思うのも一つのクセなのかもしれない。

じっと満貫を待つか、細かくタンヤオや平和(ピンフ)で上がって「上がりクセ」をつけるか。いつもそんな事を考える。そう考えると10代から思考のクセは変わらないのかもしれない。オソロシヤ。

てな訳で気分を変える象徴!念願の散髪ができた。珍しく?オーナーが平日出勤であっさり予約がとれたのだ。ありがたいね。

なので、今回もオーナー手書きの通信を掲載。琴奨菊の顔に注目してしまうが、僕はオッパイの部分が気になってしょうがない。さすがオーナー。

コメント

年末には髪を切ろう

2015年12月30日 13時29分26秒 | 日記
年末には一年の垢を落とすとばかりに、大掃除やら、整理整頓、散髪やら買い物やら・・・まさに師走でみんな忙しい。

たかだか一日変わるだけなのに、これが僕らの国民性。

そんな中昨日は念願の散髪へ。

何ともやりづらい髪質と毎回叱られながらオーナーのハサミを受ける。

口も動くが腕も動く。やっとの事で安心して通える美容院が出来た。ありがたい。

そんなオーナーが毎月?出してる通信です。手書きなんです。すごいでしょ。

コメント

会報が届いた

2015年12月26日 19時38分56秒 | 日記
会報つきぼしが年内ギリギリで届いた。広報の皆さんお疲れ様でした。

桐谷委員長の研修委員会の研修記事が一面。僕も参加させて頂いた、銚子と神栖の地域創生、再生の研修。

人口が減少するなか、隣接する市区町村での格差もこれから広がる。

世代間の格差、地域間の格差。様々な格差が大きくなる中で、天変地異やテロなど、想定もしない事とも対峙をしていくのだろうと漠然と思う。

それなのに我々は身近な小さな事に右往左往して、不平不満ばかり募らせている。

そんな事を思うといつも思う事がある。

教習所で路上教習してると、始めの頃はついつい視線が一点に行ってしまい、自然とハンドルも目線の方に向いて偏って怒られる。

段々慣れて来ると、視線を近い所、遠い所、近い所、遠い所・・・と自分でも余裕が出た分目線も動かせるし、自然とハンドルも安定する。

今となってはそんな事を意識するまでもなく、普通に運転が出来る。

それでもイライラしたりすると、何でもない所で車をぶつけたり、事故したりする。

いつでも落ち着いた心で行く先を見据えた上で、真っすぐ進んでいきたいものだ。


桐谷研修委員長、森本広報委員長お疲れ様でした。<(_ _)>

後列の真ん中に立ってるのが僕である。ナイスポジション。
コメント

頂き物をしました。<(_ _)>

2015年12月25日 21時26分22秒 | 日記
事務所へ戻るとお客様からの荷物が。

お礼状とチーズケーキが届きました。

ありがたいですね。いつ見ても素敵な字です。こちとら小学校から変わらぬ雑字である。

それはそうと、昨夜は出動があったからちょい眠いのである。

今年一度も発行出来なかった会社のインフォメーションをようやくここにきて印刷&発送を終え、これから年賀状の宛名チェック。

何かとやる事が多い割にはブログの更新なんかしたりして、今日もオワラナイのであ~る。(嵐山光三郎風に)


頂戴いたします<(_ _)>
コメント

年末年始はお墓参りを

2015年12月23日 19時02分46秒 | 日記
今日は出棺、納骨立ち会い、事前相談、後段撤収。千葉を起点に埼玉・東葛方面をぐるーっと回って一日終了。
毎日ココロの起伏がありながらも、どうにか一日が終わる。

写真はウチのお墓。


昨日何気なくお掃除。事務所の脇にあって毎日見てるハズだが、手抜きの日々。

先日ある会計士さんに、経営が傾く社長の家のお墓は必ず墓掃除をしていない。経営が上手くいっている社長達はまめにお墓参りをしていると力説していたのを思い出した。

ある種会計の数字の世界とは反対側の話なのが面白い。

会計士さんは僕に墓参りの大事さを説き、僕が会計士さんの数字の間違いを指摘するというあべこべな関係なのです。

Kさん、ありがとうございます。
コメント

あの人に会いたい① 大阪 セレモニー寂光 田畑社長 後篇

2015年12月21日 18時16分14秒 | 日記
生まれて初めて葬儀ホールに泊まりましたが、寝心地は最高。前日は少し頭痛があったのですが、焼き肉パワーで快調な朝。

本泉寺へ朝参詣の後、近所の喫茶店?へ。早朝にも関わらず、お客が入ってる。一人できりもりするお姉さんがめちゃめちゃ可愛くて、店の佇まいと、早朝の感じと

おっさん客層とお姉さんとのミスマッチが何とも言えない中、モーニングを堪能いたしました。


ここです。

その後、本成寺さんへ連れて行って頂きました。このお寺はとても大きい。



綺麗になった会館から入ると、お寺の受付の方がいてご挨拶。

最近お寺で葬儀をする方が少ない。お寺でやれば本当に田畑さんが良くやってくれるのに何でかしら?とここでも田畑社長は絶賛。

この信頼できっとお寺で葬儀をされる方がどんどん増える事でしょう。


こんな掲示と


こんな掲示がありました。頑張ってらっしゃいます。

もう少し時間があればゆっくりしたい所だったが、夕方から仕事が入っていたので、正午の新幹線で帰路につく。

旅の最後は何故かセンチメンタル。短い時間だったが、若干涙をこらえる。


こちらが社長の右腕の中村さん。施行現場は中村さんに任せて、段どりだけ済ませて社長は裏方にまわるのだとか。
何とも理想的。僕みたいな器用貧乏が現場をウロウロするからスタッフが伸びないのか???
社長とのバランスが絶妙。そして何とこの方は本泉寺の現役婦人会長さん。


そして、田畑社長と記念写真。
会って驚いたのが、わが師山岸先生にとても似ている。縁があるんですね。

とにかく、お寺のご奉公を第一線でやりながら、葬儀の仕事をしっかりとされている田畑社長に会って話を聞けた事は
来年に向けて何よりの刺激でございました。
話をしているうちに、思わぬご縁がアチコチにあり、有難い24時間でした。


帰りに買って頂いた中華弁当。美味でした。一緒に買って頂いた豚まん(551蓬莱の豚まん。有名らしい)がメチャメチャ美味かった。

駆け足でしたが、少しでも田畑社長に近づけるよう、サントクもどんどん充実させていかないとね。

田畑社長ありがとうございました!<(_ _)>
コメント

あの人に会いたい① 大阪 セレモニー寂光 田畑社長 前篇

2015年12月21日 17時28分01秒 | 日記
表題のとおり、大阪にあるセレモニー寂光の田畑社長に会いに1泊で大阪へ。
フェイスブックだけで、全く面識の無い僕が電話させて頂いたのが、12月15日。それでもって17、18日の1泊で突然お邪魔させて頂いた。
師走の忙しいなか、快く受け止めて色々ご指導頂いた田畑社長に心から感謝。ありがたい。


わあわざ新大阪まで迎えに来て頂き、まず佛立ミュージアムと本山 宥清寺に連れて行って頂いた。
10年位ぶりだろうか。お参り出来ると思わなかったので有難い限り。

次に 田畑さんが事務局長をつとめる本泉寺さんへお参詣。



こんな掲示がありました。



翌朝、朝参詣で皆さまにご紹介頂き、温かく迎えて頂きました。
ご住職と奥様ともお会い出来て色々と参詣記念を頂戴しました。

改築されたらまたお参りさせて頂きたいものです。

夜は焼き肉をごちそうになりました。



万願寺とうがらし
女性スタッフの中村さんと共に遠慮なく頂戴しました。ごちそうさまでした<(_ _)>


肉美味し。



その晩はホールに泊めて頂き、遅くまで葬儀に関しての考え方を伺い、何物にも代えがたい時間を過ごしました。
大阪と関東の違いも沢山の驚きがありましたが、何より田畑社長のお客様を「喜ばせる」サービス精神に脱帽です。
本当に有難い夜でした。

続きは後篇にて。
コメント

久しぶりに

2015年11月07日 10時35分58秒 | 日記
長い事ブログから離れておりましたが、知人何人かから更新はしないのかと言って頂き、先ずは心のリハビリと思いパソコンに向かうのでありました。

本来ですと今日は月星会のボーリング大会。次女と参加予定でしたが、仕事の都合でまたまたドタキャン。子ども専用レーンが3名だったので2名になってしまい大変申し訳ない。

それにしても今年40になり、いつまでプレイヤーとしてこの生活を続けるのかという自問自答が長らく続く。(ボーリングのプレーヤーじゃないよ)

玉ねぎの皮が一枚一枚剥がれていくような、気付いたら何も残っていないようなそんな不安と言いますか。

はたまた自分を赤子に例えるなら、少しづつ羊水が無くなっていき、自分の力で生きられるかどうかの瀬戸際の新生児のような。

10年前の方がよほど危なっかしかった筈だが、年々臆病になってる。良くも悪くも多少はカシコクなったのでしょうかね?

これが実体験としての不惑というものなのか?ムムム

日々自分の無力さを感じると共に、いかにこれまで恵まれてきたのかと思う。

理屈で言えば、まずは「どーしよーもない自分」と向き合う所から始まるのだろう。

と分かっちゃいるけどなかなか「ストーン」と突き抜けないよね。

とまあ、暗いままで締めくくるのもイイネ。
コメント (2)

北海道からメロンが届いた

2015年08月22日 20時15分12秒 | 日記
ひと月以上さぼっております。明日で四十路となりますが、ムラッ気は一生直らないのかもしれません。

北海道からメロンが届きました。有難い限りです。

来週が49日で納骨を迎えるおばあちゃんに、「これでサントクさんに会えなくなるのは何だか寂しいですねぇ」と言って頂けた。

有難い言葉だ。

ただ、年中葬儀屋と顔をあわせるのもいかがなものかと思わなくもない。

つい先日も「会いたくないのに、また会っちゃったよ」なんて言われる事もあった。

悲しみの中で新しい出会いがあり、そしてまた別れがある。

その切なさの中で今日もオロオロ働いております。

今年の夏は沖縄からマンゴーが届き、最後に北海道からメロンが届いた。

暑い夏でしたが、もう終わりだね。



食べごろは26日だそうです。待てるかな?
コメント (2)

今年もクレオパトラの父かマンゴーが届いた

2015年07月12日 15時52分46秒 | 日記
夏にはマンゴー、冬にはミカンを送って頂き申し訳ない。

いつも家内の誕生日にあわせて送ってくれるんです。粋な先輩です。

いつも頂き物ばかりでお返ししてなくて重ねて申し訳ないです。

むき方をすっかり忘れたので、また調べないとね。

沖縄万歳!

コメント (2)

ぴょん吉、光の射す方へ

2015年07月08日 22時51分58秒 | 日記
夜間の搬送で事務所へ。

とってもドシャ降り。

アマガエル達ですら光の射す方へ避難してきた。



Mr.Children「光の射す方へ」Music Video


ひょんなきっかけで久々に聴いたわ。

帰って明日に備えよう。
コメント

梅雨空一考

2015年07月08日 16時49分16秒 | 日記
梅雨です。身も心もジトジト、ベタベタ。

なかなか晴れませんね。

「どんな人生にも雨の日はある」と書いたのは故 景山民夫。

こうもスッキリしないと、「晴れ」の概念をを忘れてしまいそうだ。



事務所近くで撮った風景。

こんな所で働いております。

今日はCCRでも聴きなおそう。はびゅ~えば~し~んざれいん♪

Have You Ever Seen The rain? - Creedence Clearwater Revival
コメント