santapapaの備忘録

家族大好き!モノづくり大好き! 平々凡々な日々の出来事・発見などを書き綴ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

○プラコップでキーホルダー作りました。

2012年04月24日 19時07分15秒 | 工作・DIY
「プラバン」って知ってますか? 
そう、プラスチック板に絵を描いてオーブントースターで加熱し、加工 ・固定化してキーホルダーなどを作るあれです。

今回は、その応用編?で「プラスチックコップ」で作ってみました。

プラバンは、“ポリスチレン”というプラスチックでできています。
「PS」って表示が「ポリスチレン」のことです。 作る前にコップに表示してあるか確認してみましょう。




コップ全体に、油性マジックで好きな絵などを描きます。 “バラ”(のつもり)を描いてみました。



予め温めておいたオーブントースターの中に、アルミホイルを敷いて絵を描いたコップを入れます。



フタを閉めて加熱します。 しばらくするとコップが熱で変形しながらグニャグニャと縮んでいきます。

  


変形しても慌ててはいけません。

  


自然と飲み口が上向きになり、円状に開いて平らになります。 この現象、すごく不思議で面白い。 o(^-^)o


変形が落ち着いたら火傷をしないようにコップを取り出し、厚手の本に挟みます。 冷めて固まるまで待ちましょう。



思ったより良い感じに仕上がりましたね。

  


穴をあけてストラックパーツをつければ、「キーホルダー」の完成です。 案外、思ってた絵と違った感じにできあがったりして面白いです。





ブログ更新の励みになります!
 
応援よろしくお願いします。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ○トイレットペーパーの芯で“... | トップ | ○J2リーグ2012年シーズン(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工作・DIY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事