一期一会

日々変わりゆく日常をメモする。

介護老人保健施設

2021-05-17 10:45:54 | 日記
姉が老健にお世話になった。
88才になり脳梗塞を発症、左半身不随となった。
自宅での介護は難しいので、病院から移ってもらった。
幸い発声障害は無く、また認知症検査でも心配はないとのこと。
リハビリを経て自宅復帰を目指すことに。

病院ではないのだが、面会が厳しい状況になっている。
窓越しに、会話は携帯電話を使用するのだそうだ。
それも随時可能ではなく、制約が大きい。

コロナ禍は生活のあらゆるところに影響している。
コメント

スマホの威力

2021-05-13 09:56:22 | 日記
スマホを使い始めて2年足らず。
ガラケイで十分と拒んでいた。

まだまだ初心者ながら、
その機能には日々驚かされる。
また進化も目覚ましい。

此方があったらいいなと思うアプリは
先ず揃っている。

今ではパソコンを含めて、
生活の道具として必須アイテムになっている。

高齢域に入ってる身として、
辛うじて片手一本でどうにか繋がっている。
願わくば、自分の体の一部までにとはいわないが、
切り離されたくなない道具ではある。

コロナ禍での諸官庁との手続きは
この必要性を大きく浮かび上がらせた。
コメント

スマホの威力

2021-05-13 09:56:22 | 日記
スマホを使い始めて2年足らず。
ガラケイで十分と拒んでいた。

まだまだ初心者ながら、
その機能には日々驚かされる。
また進化も目覚ましい。

此方があったらいいなと思うアプリは
先ず揃っている。

今ではパソコンを含めて、
生活の道具として必須アイテムになっている。

高齢域に入ってる身として、
辛うじて片手一本でどうにか繋がっている。
願わくば、自分の体の一部までにとはいわないが、
切り離されたくなない道具ではある。

先日も諸官庁との手続きで、効果を実感し、
この必要性を強く感じた。
コメント

コロナ禍が続く

2021-05-11 18:48:28 | 日記
二年目に入ったコロナ禍の影響の救済に
新たに一時支援金及び月次支援金の運用がスタートした。

夏の東京オリンピック開催を控え
ワクチンの接種は医療従事者ですらまだ終えていない中、
町の、人々の生活を何とか維持していかなければならない。

これは戦争ではないけれど、
この災害に立ち向かう国の借金はどれほどになるのだろうか。

10年後の人々に
今回のコロナ禍が
どのように映り、影響しているだろうか。
コメント

コロナ禍でのマスク着用

2021-04-26 11:53:45 | 日記
今まで数多くの感染症の流行があったときは、
なぜ今回のように世界的に広がらなかったのだろうか。

自分が生きてきた半世紀を超える間には、
数万人あるいは数十万人の死者が出た感染症があった。

でも日本では今回のようにはならなかった。
100%の人々がマスク姿での外出も初めてだと思う。

これからの将来はどうなのだろうか。
自然災害に勝てないように
新たな感染症には無力なのだろうか。
コメント