沖縄三線宮里道場☆三線教室♪

那覇出身の三線唄者宮里英克
那覇高44期
生まり島の唄を大切にしています
FMおだわらにて沖縄情報番組を担当♪

港北(土・5/19) 教室お稽古

2007年05月20日 18時49分14秒 | Weblog
◎港北(土)教室・10:30~12:00のお稽古内容です。

☆サブ先生・仙田さん
これからよろしくお願いします。

(^_^)
この日から佐々木さんより港北教室を引き継ぎました。人数が多く活気があり、とてもみなさん仲が良いので、楽しくやっていけそうです。
佐々木さんを見送るためにみんなが弾いて歌った『楽園』という曲に、僕もウルッとしてしまいました。
これからよろしくお願いします。
お稽古後のランチゆんたくも楽しみにしております!


■授業内容
◇基礎練習
・調弦、
3弦の高さはA#(B♭)です。本調子(ド・ファ・ド)

・発声、
背筋をのばしてお腹から大きな声を出しましょう。三線の音の高さにあわせるのを意識してください。

・左手の運動、
構え方が左手の動きに影響しますよ。指先をたてること、素早く押さえて離すことがポイントです。

・右手の運動、
バチの角度に気をつけてください。バチの先でひきましょう。早弾きのリズムでテンポよく弾く練習をすると、早弾きが安定してきます。


■練習曲
◇安里屋ゆんた(遅)(早)
弾きながら歌えるように毎回練習しましょう。
(遅)から(早)に移るときはあいだに「工」が入ります。


◇安里屋ゆんた(早)
早弾きで歌をうまくのせるためのコツを練習しました。
早弾きのテンポで手拍子をうち、そして歌を歌うという方法です。この方法を覚えると他の曲にも応用がききますよ。


◇鳩間節(舞踊)
まず三線の練習をしました。ゆっくり丁寧に繰り返しました。装飾の「中」の音を入れる練習もしました。
さっそく歌の練習のときには、みんなに手拍子をうって歌ってもらいました。


◇鳩間節(八重山)
鳩間島の成り立ちなどを解説したあと、僕が歌ってみんなに聞いてもらいました。


◇かぎやで風
毎回、練習していきましょう。
かぎやで風には歌に必要な要素がすべて含まれていますから、ぜひマスターしましょう。


◇ヒヤミカチ
滑らかに、左手のポジションが移動できるように練習しましょう。そして徐々に早くしていきますよ


■連絡事項
◇特になし


(^-^)
佐々木さんが面倒見よく丁寧に教室を運営されていたんだなぁということが、よく分かりました。
また佐々木さんには戻ってきてもらいたいので、僕は「それまでのあいだ大事に教室をおあずかりするんだ」という気持ちでやっていきます。
がんばりまーす!


次回は6月2日です。
では、次回もよろしくお願いします!
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« こもれび | トップ | 今日はこれから »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よろしくお願いします (そ〇ろう)
2007-05-20 23:06:00
こちらこそよろしくお願いします

m(_ _)m

ゆんたく楽しみにしてて下さいね

(^O^)/

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事