いつも最高 in 北九州

「今日は最高」「明日はもっと最高」。与えられた環境と自分の力でベストを尽くす。だから後悔しない。だから「いつも最高」。

横浜 脱出、故郷へ

2016年08月28日 | 日記・エッセイ・コラム

22日(月)、関東地方は三個の台風に囲まれました。そのうちの一つ9号は南関東を直撃上陸して、午後から猛烈な雨風に襲われました。この日は、私共の引っ越しの時です。なんという巡りあわせでしょうか?引っ越し屋さん4人の若者もこの雨風の中での作業は初めてのようで、途中何度も中断しました。そして、夕方で終わるはずの積み込みも夜にまで及び、やっと終了したのが午後8時。やれやれ、です。その後のいきさつはまた別の機会にしましょう。ここでは語り尽くせません。  24日(水)の朝、横浜から陸送された荷物は無事に新居、北九州市小倉北区に到着。一か月も雨が降らないというカラカラの猛暑の中、荷物の運び入れが終わりました。さあ、これから故郷北九州での新しい生活がスタートです。この住まいの近くは小倉の街を南北に走る幹線道があり、モノレールが運行しています。適度に都会で、適度に田舎。これから「いつも最高」はこの街の新しい魅力を発信することにします。新居の室内はまだ散乱しています。スタッフと仲良く(?)、ボチボチと整理して参りましょう。

コメント (4)

故郷への回帰

2016年08月04日 | 日記・エッセイ・コラム

リオオリンピックが開幕して早くも一週間が過ぎました。日々、日本選手の大活躍で胸のすく思い、感動が続いています。

 さて、このブログも更新がおろそかになっていて、一部の方からご心配を頂いています。実はこのたび、スタッフ共々生まれ故郷の北九州市にもどる決意をしました。2月に一か月にわたる北九州市の「お試し居住」に参加したのがきっかけになり、わずか半年後に転居することになったのです。目下、この暑さの中(とは申せ、部屋の中でーラーの下)で老身に鞭打ち引っ越し準備の最中です。

 18歳で故郷を後にし、58年間、故郷には疎遠になっておりました。しかし、この冬の体験で、あの地の住みやすさを実感として味わい、スタッフ共々その虜になってしまったのです。北は北海道から南は沖縄まで回遊して、故郷川に遡上する鮭にも似た回帰です。高齢での引っ越しはやや無謀ではないかとの恐れもありましたが、逆に「今でしょ!」という思いが勝り、実行に移りました。新居は小倉北区の住宅街。新たな地で、残る人生を街の発展に少しでも寄与できれば嬉しい限りです。

 「いつも最高」のこのブログは続けていき、北九州の魅力をまた新たな視点から発信したいと思っております。どうぞ、今までと同じようによろしく見守っていただければ幸いです。

コメント (2)