いつも最高 in 北九州

「今日は最高」「明日はもっと最高」。与えられた環境と自分の力でベストを尽くす。だから後悔しない。だから「いつも最高」。

速報 ウイリアム王子横浜へ

2015年02月27日 | 日記・エッセイ・コラム

今日27日の午前に、来日中の英国ウイリアム王子が横浜保土ヶ谷区にある「英国連邦戦没者墓地」に献花のために来られました。この墓地は我が家のすぐ近くなので、早速に歓迎に参りました。入口にはおよそ300人位の人達が王子をひと目見ようと集まっていました。王子は10時過ぎに帰られましたが、墓地は直ぐに一般開放されました。英国の王室がここに来られるのは、1995年7月の故ダイアナ妃以来のことです。20年ぶりのご訪問となりました。墓地には、ダイアナ妃がご訪問されたの時の記事、アルバムが飾られ、これに赤いバラの花束が供えられ、王子の記帳が公開されました。好天に恵まれ、墓地の空は紺碧の空気に包まれました。

コメント (2)

つかの間の近江八幡

2015年02月25日 | 旅行記

急の所要で、滋賀の近江八幡に行きました。23日のことです。近江八幡は「近江商人発祥の地」として有名です。鎌倉時代から現代まで日本の名だたる企業の創業者が数多くでています。短い滞在でしたが、時間を作って琵琶湖に近い「八幡掘」に行ってきました。この周辺は未だに江戸の町並みの風情を残していて、多くの時代劇映画の撮影場所となっているようです。観光シーズンには多くの観光客が訪れるとか。近江八幡の周辺は「彦根城」「安土城址」「佐和山城址」など、戦国時代の史跡も数多くあり、ゆっくりと観光したいものです。

 

 

コメント

日ましに春めく

2015年02月21日 | 日記・エッセイ・コラム

日ましに春めくこのごろです。此処かしこに暖かくなる兆しが覗きます。この紅い花は紅梅でしょうか。私は桃の花と梅の花の区別ができないのです。どなたか簡単に見分ける方法をご存知ありませんか? そして水仙花。つい最近まで「春まだ遠からじ」の寒さでしたが、この太陽の日差しで、一挙に談春が訪れて欲しいものです。

コメント

聖橋からの眺め

2015年02月17日 | 日記・エッセイ・コラム

間もなく梅花の時期です。本当に久しぶりに、何十年ぶりに東京御茶ノ水の周辺を散策しました。湯島天神、神田明神、湯島聖堂、ニコライ堂等々東京ならではの名所旧跡が続きます。JR御茶ノ水駅横には神田川にかかる鉄筋コンクリートのアーチ橋「聖橋」があります。関東大震災後の震災復興橋梁の一つで、昭和2年(1927年)に完成しました。両岸に位置する2つの聖堂「湯島聖堂」と「ニコライ堂」を結ぶことから「聖橋」と命名されたそうです。この橋からはJRの「総武線」、「中央線」そして地下鉄の「丸ノ内線」の鉄道が見えます。折しも聖橋を渡る時にこの三本の鉄道の電車の姿が同時に走る時を捉えることができました。遠くの神田川橋梁には総武線の黄色い電車が、右の御茶ノ水駅のホームには中央線のオレンジ色の電車が、そして神田川には地下鉄の電車が瞬間に青空の下に。15日の日曜日のことです。

コメント

何だ こりゃ!

2015年02月14日 | 日記・エッセイ・コラム

今日は2月14日。世情、バレンタイデーとして、チョコレートのプレゼントが行き交っているようですが、今年も私はまだ一つ。たった一つです。でもこのたった一つが「最高の一つ」です。「若い頃は・・・」と言いたいところですが、それはまた過去を振り返るだけ。「いつも最高」のコンセプトに反します。
 ところで、この巨大な代物は一体何でしょうか? 「紅いピラミッド?」。埼玉県鴻巣市にお住まいの知人の方から送っていただいた写真です。間もなくその正体が分かることと思います。これだけの写真は貴重なものです。また、お楽しみに!

コメント (2)