いつも最高 in 北九州

「今日は最高」「明日はもっと最高」。与えられた環境と自分の力でベストを尽くす。だから後悔しない。だから「いつも最高」。

美空ひばり

2011年06月27日 | 日記・エッセイ・コラム
6月24日は、国民的大スター「美空ひばり」の23回忌です。この大スターは横浜磯子区生まれは周知のことですが、彼女の生誕地や育った所はは意外と知られていません。今日は小雨そぼ降る中、彼女のゆかりの地を探索しました。事前にある程度調べていたのですが、目的地にはなかなかたどりつきません。でも、発見しました。磯子区役所前の観光地図によると「彼女は磯子区立滝頭小学校の近くの屋根無し市場の「魚増」の長女として誕生した」とあります。その市場は、今では小学校傍に「丸山日用品市場」として存続しています。その中に、彼女の親戚が後を継いだという魚屋があります。屋号は同じ「魚増」です。店の軒先には、ひばりを中心とした演歌歌手のポスターが。横浜下町の匂いがプンプンです。小学校に上がる前から彼女の歌唱力は評判になり、ついに野毛国際劇場(今はありません)でデビューし、大スターの道を歩み始めました。その野毛(桜木町駅近く)の通りに、「悲しき口笛」の格好をした像が建っています。磯子台にひばり御殿と言われる大豪邸を建てましたが、今はその面影もなく、偉容を誇った磯子プリンスホテルも廃業して、建物は解体されていました。でも、「美空ひばり」の名は日本人の心として永遠に語り続くことでしょう。
Imgp4087_3
Imgp4069Imgp4072
Imgp4073
Imgp4075

コメント

間もなく巣立ち

2011年06月25日 | 日記・エッセイ・コラム
近くのスーパーの軒先のツバメの巣に、今年も子供達が育っています。あいにくと両親は留守でしたが、餌を持ち帰るのをじっと待っています。原発事故で放射能汚染が騒がれる時、親も心配でしょうが、元気に巣立って欲しいものです。次回、買い物に行ったときにはもうこの巣はカラでしょうか。私達老夫婦も、取りあえずの餌を購入して静かに帰宅しました。

Dscn3660

コメント

一日一本のバス体験記

2011年06月22日 | 日記・エッセイ・コラム
梅雨時の束の間の晴れ間です。今日22日、先回ご紹介した横浜駅から戸塚駅までの一日一本のバスに乗車してきました。早朝6時31分発ですから、5時前に起床して5時53分のJRで横浜駅に向かいました。さすがにこの時間、人も車も少なく、見たこのないような光景です。
 ありました。時刻表通りにバスがやってきました。乗客は私を含めて3人。早速、若いサラリーマン風の方にインタビュー。この方は毎日このバスを利用していて、通常は一人。多いときで3人くらいだそうです。だから、今日は多い日。「一日一本のバスなんて不思議ですね」と聞きましたら、彼も「不思議です」との答え。さらに始発ながら31分発とは半端な時刻。まさに不可思議なバスです。もう一人の女性は次の停留所で下車しましたから、しばし車内は二人だけでした。でも、国道1号線に入ると次々と乗客は増えてきて普通のバスに。常連のサラリーマンは権太坂で下車。およそ一時間で終点 戸塚駅に到着しました(電車では15分ですが)。
 早朝のこの体験。とても気持ち良い空気ですが、帰宅して1時間ほど寝込みました。やれやれ!

Imgp4043
Imgp4046
Imgp4032
Imgp4034
Imgp4037

コメント (2)

アクセス総数 2万回達成!

2011年06月15日 | 日記・エッセイ・コラム
本日15日(水)午前10時台にアクセスいただいて、開設以来アクセス総数20,000回となりました。どなたがアクセス頂いたかは分かりませんが、多くの方が何らかの関心をもって、このページにお出で頂いた賜と思います。皆様ありがとうございます。2008年4月以来、記事総数 259、掲載写真は842枚となりました。何の変哲のない内容ですが、「今日は最高、明日はもっと最高。だからいつも最高!」をモットーにして、継続して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。また、忌憚のない楽しいコメントもお願い申しあげます。






コメント (4)

一日一本のバス

2011年06月11日 | 日記・エッセイ・コラム
世の中、身近に信じられないようなことがあります。先日、横浜からバスで帰宅しようとしたら、何と一日一本しか運行しないバス時刻表がありました。スタッフが発見し、素っ頓狂な声をあげました。「何、これ」。神奈川中央バスで横浜駅西口発、戸塚駅東口行きの「横浜46系統」バス路線です。保土ヶ谷駅、狩場町経由とありますから、我が家の近くを通る路線です。早朝6時32分の一本だけですが、運行目的は何でしょうか? 利用客がいるから運行するのでしょう。平日だけだから学生なのか通勤客なのか、一体どんな人が利用するんでしょうか? 大都会横浜の不思議な珍時刻表です。

Dscn3650

コメント (2)