いつも最高 in 北九州

「今日は最高」「明日はもっと最高」。与えられた環境と自分の力でベストを尽くす。だから後悔しない。だから「いつも最高」。

爪木崎公園

2010年01月30日 | 日記・エッセイ・コラム

下田港を囲むような須崎半島の突端には、爪木崎公園という草原の台地があります。野生の水仙群が咲き乱れています。300万本といわれ、今「水仙まつり」の最中でした。眼前は相模湾。冬とはいえ海の色が紺碧です。沖合には伊豆大島がくっきりと見えます。水仙に加えて海の色の美しさにしばし見とれました。アロエの紅い花が海とうまく調和しています。
Imgp7768
Imgp7347
Imgp7764
Imgp7784
Imgp7790

コメント

下田

2010年01月27日 | 日記・エッセイ・コラム

24日、25日と久方ぶりに伊豆の別荘に行きました。今年も何回か温泉に浸ることになります。別荘は伊豆の城ヶ崎海岸にあって、周辺はとても静かです。ペンションが沢山あります。帰路は、ちょっと南下して下田に行きました。ここも何度か来たことがあって、特に2月中旬は河津桜がきれいで観光客で賑わいます。今回は、下田ロープウェイを利用して寝姿山山頂へ。伊豆急行下田駅前に乗り場があります。標高200m、下田市内から見上げた時に、その山の形がまるで女性が仰向けに横たわっているかのように見えることから「寝姿山」と呼ばれています。眼下に下田港が広がり、大島、利島、新島、神津島等の伊豆七島が直ぐそこに見えます。
 幕末に日米和親条約が結ばれて下田港は開港され、タウンゼント・ハリスがアメリカの初代の駐日公使となり下田に滞在しました。ペリー艦隊も寄港しています。その史跡も多く残されています。
Imgp7373
Imgp7385
Imgp7379
Imgp7827
Imgp7844

コメント (2)

続 メジロ参上

2010年01月23日 | 日記・エッセイ・コラム

毎日、庭にメジロの番がやってくるようになって、書斎の窓際に三脚を据えてシャッターを押しています。まるでメジロ専門のカメラマン。眺めていると色々と面白い仕種をするものです。この写真もミカンの果肉を鵜呑みにする瞬間です。やって来るのは今の所、ヒヨドリとこのメジロだけですが。可愛い姿なので、続編として掲載です。
Imgp7399

コメント

メジロ参上

2010年01月20日 | 日記・エッセイ・コラム

先日、ヒヨドリが庭の池の水を飲みにきたので、今度はミカンの輪切りを枝に刺していましたら、ヒヨドリさんがメジロさんを連れてきました。メジロは近くの畑で時々みかけますが、こんなに近くで観るのは初めてです。よく食べます。あっというまにミカンは無くなりました。ヒヨドリもミカンの果肉を美味しそうに飲み込みます。今ではすっかり慣れてきて、窓を開けても逃げません。次はどんな鳥を連れてきてくれるか楽しみです。
Imgp2405
Imgp2751
Imgp2588

コメント

大相撲 初場所

2010年01月17日 | 日記・エッセイ・コラム

1月16日(土)、両国国技館での大相撲初場所七日目を観戦してきました。両国は相撲一色です。関取衆の国技館入りからフアンが一杯。高見盛も緊張の出勤です。そして、場内は熱気ムンムン。今場所三回目の満員御礼の垂れ幕も下がりました。場内はテレビ観戦とはひと味違う興奮があります。観客が力士名を叫ぶ応援。拍手と歓声とどよめきは館内にこだまして、いやが上にも力士の闘志を湧かせるのですね。
 横綱白鵬が把瑠都に敗れる大波乱がありました。座布団が飛び交いましたが、これもテレビで観るのとは違った迫力がありました。私も興奮して、シャッターを押すのを忘れてしまいました。
Imgp2822
Imgp2827
Imgp2842
Imgp2873
Imgp2912

コメント