三流亭日常

適当なことを適当に。
中日と横浜FMに読書のふりかけをかけて食べる日々。
時々気になるニュースの箸休め

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

先週の中日

2009-07-28 23:41:27 | 野球
ドアラも韓流スターか。

こんにちは、三流です。
ドアラが「韓国観光名誉広報大使」に任命されたそうです。

そして、昨日は飲んじゃいまして、更新できず。
お待ちいただいたお客様には本当に申し訳ない。

・・・お客様が本当にいるのか、あまり自信が無いですが。
本当にごく少ない皆様よろしくお願いします。

で、とりあえず先週の中日です。

20日 中 4 - 3 広
21日 中 7 - 4 広
22日 中 3 - 2 広


20日
暴れ馬勝ったー。
中田投手がしっかり勝ち星を手に入れました。

という記事が書きたかったのですが、2点リードの6回にしっかり同点に。
8回浅尾投手は連打でどきどきさせて、結局1点献上。
最終的には8回に和田選手のセンターへのヒットで1点、そして、棚ぼたの暴投での1点で逆転に成功。

さて、ここで当日の投手リレーを。
ルイス、シュルツ-石原、会沢
誰だ?会沢って?
(筆者注:会沢翼捕手 3年目)
あ、こら広島だ。
こっちです。

中田、河原、浅尾-谷繁
結果が3-4だったので、普段だったら「岩瀬」という表記が無きゃいけないはずです。
が、ありませんでした。

結果としては四球だしたものの4人で抑えたので、浅尾投手で問題なかったのですが、若干の疑問と怪我した?という多大な不安を残した試合でした。


21日
6回まで特に危なげなかった小笠原投手でしたが、マクレーン選手にしっかり3ランを打たれて、久々に先制されてしまった一戦。

印象に残ったのはやっぱり立浪選手の6回2死1,2塁からのタイムリー。

一番井端が塁に出て~♪
二番荒木も塁に出る~♪
三番森野のスリーラン♪
四番ブランコもホームラン♪

という今年の燃えドラの歌詞にいかがですかという攻撃を見せていただいた6回の締めくくりに飛び出した立浪選手のタイムリー。
通算2470安打だそうです。
あと一本で長嶋さんと並ぶそうなので、とんとんとーんと追い抜いていただきたいです。


22日
広島戦=接戦というイメージがある今年。
この試合も1点差。

先発が広島大竹投手、中日朝倉投手でしたので、どうなることやらと思っておりました。
が、朝倉投手が粘っての一勝。

連打でもたついた4回を除いては、危なげなく8回まで投げきりました。
最後はしっかり岩瀬投手で締め!

結局、20日に出てこなかっただけで、21日からは普通に登板してました。
本当になんだったのでしょうか。

ちなみに今日の巨人戦も投げてました。

オールスター・・・。
ブランコ選手が井端選手がそれぞれ大活躍!

したわけですが、紙面と時間の都合でこの辺でお別れです。
続きは東海ラジオ1332でお楽しみください。

昔、日テレの中継だとこの後は1422ラジオ日本でお楽しみくださいでしたけど、他の地域だとどうなんでしょうか。

コメント   この記事についてブログを書く
« 感想文「殺人の門」 | トップ | 先週の中日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事