三陸海岸

疲れた。医師はうつ病と。定年前に退職し、海辺に終の棲家を建て、不登校生や出社拒否の青少年と東山画伯の道の絵の碑に通った。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

更生 29 日の出の礼拝

2008-01-08 09:36:41 | Weblog
ストレス社会 それは社会思想の未成熟にある と言うことは社会を
構成している一人ひとりの人格低下の結果ではないか 文明人が増え
たかもしれないが 文化人と言われる人が激減しているからだ

先ず社長さん方々は 社(神社)の長として自覚し その上に
経済とは 経世済民であることを胸に秘め 社員の救済を……



現実には 家庭や学校や会社などでうつ病などメンタルの問題を抱え
た人が増えている ダメ上司の導入した無責任な合理主義・成果主義
が社員や教員や子弟を痛めつけ 人格の低下を促がし 未成熟な社
会を構成してしまった



光りの路は 貴方が移動すれば 必ずあなたを追いかけ あなただけ
を狙って流れてくる あなたの心の泉の基である 
いつも貴方に 無償で 慈愛のエネルギーを注いでいる

ストレスに侵され 脳内の指揮者(セロトニン)を必要としている人が
いっぱいいる セロトニンは朝の太陽を浴びるとさかんに分泌する

ひとりでも多くの方にセロトニンの分泌を促す機会を与えたくて 毎週
日曜日 日の出の一時間前にわが家に集合し 夜明け前の金浜海岸の散歩
をし 体操をし 深呼吸をし 暁光を礼拝している


雨天時はコーヒータイム。会費は無料 どなたでもどうぞ



 
明日は 文部科学省で社会教育団体の一つとなっている『整体協会』の健
康法に触れたい とくに わが国に生まれた『潜在意識教育』について
お伝えしたい

時間があれば わが家から車で5分 海辺に精神科の先生が居られる 
カナダで前世療法を勉強してこられた方で どうしても治らなかった患者
を対象に前世療法をしている その状況もお知らせしたい
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 更生 28 脳内の指揮者セ... | トップ | 更生 30 OECDのPI... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事