山好き!sanpoくんのブログ

スキーの基礎体力運動のつもりで始めた山歩きと軽ジョグが、いつのまにかマラソンにも挑戦中!

オホーツク網走マラソン2016参加しました!(自己流5度目フル)

2016-09-28 20:30:09 | マラソン

2016年09月25日(

この大会は、第2回目の大会でもありsanpoくんは初参加で~す。

昨年は同日大会の旭川ハーフマラソンを選びましたが8月にフルは入れなかったので、
9月の網走に合わせました。

 

*** 前日()のお話

普段の大会では開会式等は出席しないのですが、
金哲彦さんとエリック・ワイナイナ選手も出てコースの攻略の話もしてくれるとの事で
何やら抽選会もあるそうなので(←何も当たらなかった!)参加しました。


5時30分からなので、夕方5時に網走市民会館に行ってみるともう駐車場は「満車」。
少し離れたエコーセンターの案内もありましたのでここに置いて歩いて移動しました。

 


sanpoくんも受付しま~す。

 


お~~、金さん!

 


ワンポイントアドバイス~ とか、 抽選会とかで7時過ぎまで。

 

*** ここから大会当日・・・、


9時スタートですので7時半頃でももう人が一杯です。

 


網走刑務所』正門前 この近郊の町出身のsanpoくんですが流石に本物のここは来た事ありません。

 


こんな間近で見れるなんて、「イイわ~(嬉)」

sanpoくんは、正直に<約4時間13分>申告しましたので“Dグループ”です。

気持ちとしては先週、「斜里岳ロードレース」(ハーフ)を1時間52分で完走しているので頑張れば
4時間切れる?かな~とは思ったがそんなに甘い訳はない。

いまだにサブ4は一度しか成功していません(笑)。

前日の開会式では『金哲彦さん』も5時間で各エイドの給食を楽しみながら走るらしいので sanpoくんも
初めてスマホをポケットに入れて前半の写真を撮りながら後半20㎞を超えてからは音楽を聴きながら
走ろうというプランです。

 

9時00分スタートしました~!


スタート地点では、エリック選手がハイタッチで送っております。 
もちろんハイタッチしました(^^)。

ほぼ快晴、気温は25℃くらいまで上がる予報です。

 


マジ、最後尾からのスタートなんですね。(しかも、まだまだのんびりモード!)

 

 

その頃、会場の雰囲気は~


天気も良く賑わっていたんですね~(^^)。

 

 

 

スタートしてオホーツク海を見ながら二つ岩も遠くに見えて、まず最初の4㎞に私設エイド「かに汁」が
有ったのですが余りに早いと思いもったいないけどパス。

5.8㎞くらいから上りに差し掛かりここからこのコース前半に上り下りが集中してます。

 

最初の登りにかかる所で何だか後ろがにぎやかになって振り返ると、『エリック選手』が直ぐそこに

 

『ポンポン!』 肩たたかれました~~、「こりゃ嬉しいぞ~っ!」 でも、早いな~。
「頑張ってくださ~い」とか言いながら、背中ベタベタさわっちゃいました。


プログラムの表紙にもなっている能取岬を回り~

 


芝生がコースなんて、初めて。  「イイわ~!」

 


(sanpoはここまで)

既に上り坂でタイムを落としているので、このままキロ6分20秒くらいで走り続ける事にしました。

上ってまた下りの涼しい長いトンネルを過ぎて平地に戻るまで約17.5㎞をいかに走るかで後半の
走りに影響してくると思い、あまり足を意識しないで脱力ランニングで景色を見ながら頑張らないで
楽しく走ります。

なので15km過ぎてから2kmほど続く下りでは皆さんまだ元気があるらしく結構な人数にバンバン抜かれました。

「自分 遅すぎか?」と思いながらもペースはキープ。

それでもまだ抜かれながら27㎞で折り返し29kmのレイクサイドパークでは恵の炭酸コーラ。
お腹が張って飲まない人もいるらしいですがsanpoくんはお構いなしの3杯お代りで
「げっぷ~っ!(笑)。」エアーサロンパスも脚にかけてもらっておかげで後半逆に調子良くなりました。

それと、2~3km毎に細かく水分補給(エイド)が有るのはこの気温ですから大変助かります。

30㎞も過ぎると倒れている人が居たり、歩き・減速モードの人達がかなり出始めてきました。

35km辺りのサイクリングロードに入ってからの約1kmの登りはこれは完全に歩いている人が増えてきて、
抜かして行っただろう人達を逆に抜かして凄い気分イイ~~。

4時間半ペース位で走ると一般ランナーには後半のドラマがあり、
走り方によっては辛い人もいれば楽に走りきる人もいて周りを見ながら走ると意外にこれまた楽しいです。

 


会場近くの網走湖は天気も崩れることなくマッタリこんな感じ~

 


 


仮装の選手も結構いましたがこれも凄い・・・、
 マネ出来ないわ~。(息苦しいし、暑いでしょ~) それで、sanpoくより10分くらい早いです!
おまけに前見えてんの?

 


ゴールも近くなり網走湖が見えてきて同じペースの人達に合わせて足り続けゴール会場入り口まで
帰ってきて距離は40㎞チョットで距離がおかしくないか?と思ったが、
「広過ぎ~、この会場だけで約2kmもあるのかよ~っ!」でも、ひまわりを見ながらチェアガールには
ハイタッチをしてもらったりで気を紛らわて気分良くゴール出来ました。

 


帰ってきました~。(チョット後ろに隠れていますが

 


「入れてくださ~い!」

流氷アイシングは太腿まですっぽり立って入れるとても良いサービスがありました。
しばらく入っていてもいいかな~と思ったが冷たさが痛さに変わるくらい冷えて30秒くらいが限界でした。

 

 


14:32   
5時間32分経過しています。帰り際コースを見るとまだまだ参加者が居ます。
歩きながらでも完走してください。(まだ3kmちょっとあるんじゃないかな~?)

 

 


完走メダルは木製の手作りらしく、
「どうかな~?」と思っていましたが、これがまた良い出来栄えで記念になると思いました。

ラン仲間に写真で見せたら「コースターになる」と言われ一瞬そうかなと思いましたがそれはな~(笑)。

 

暑かったけどこの大会、街中走ると違って招待選手も良いし、景色も良いしエイドの給食も良いし
満足のいく素晴らしい大会だと感じました。来年はどうしようかな~?

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 第39回 斜里岳ロードレー... | トップ | かみふらの岳~十勝岳~富良野岳 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マラソン」カテゴリの最新記事