広島の調律なら佐野ピアノ工房へ!

TEL/FAX:082-490-3192
E-mail:sano39u1@drive.ocn.ne.jp

楽器と対話できるピアノ

2018年02月15日 | 日記
ピアノの中でも対話ができるピアノは
かぎられています。

デジタルピアノかアコースティックの
ピアノか?

調律・整調・整音がされているピアノ
か充分されていないピアノか?

更にどのメーカーのピアノかによって
もピアノは音が違います。

学生時代ピアノはどれも同じピアノの
音がすると思っていましたが、調律を
勉強する中でこんなにも音が違うのか
と知りました。

優れているピアノであればあるほど、
ピアノと対話する重要性を教えてくれ
ます。そしてピアノ本体が先生になる
ので弾き手にとっても調律師にとって
も様々なことを教えてくれます。

ドイツ・フランス・イタリアのピアノ
と触れると音の扉を開いて音の世界が
広がります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「やりたいこと」「できない... | トップ | ピアノの中の落とし物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事