さだきっちゃんの病人ライフ

2007年に特発性肺線維症と診断されました。
現在 病人ライフをエンジョイしています。

 v(^^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肺癌で入院していました

2012年06月15日 | 日記
3月12日入院 その夜 急性増悪のため 肺癌手術中止。
6月13日退院 ハイサンソ7R お持ち帰り。
安静時4L 労作時7L 入浴は9L。 

主力は こちらです。 http://ameblo.jp/sadakichan/
コメント

おひっこし

2012年06月14日 | 日記
現在 こちらの方へ 引っ越ししております。キテネぇ

http://ameblo.jp/sadakichan/
コメント

抜糸

2010年06月18日 | 日記
根尖性歯周炎の手術で、5針縫ってもらってあったところの抜糸をしてもらいました。\130円でした。って、いつも同じ金額の支払いですなぁ~。

診察時間前から、なにやら騒がしいなと思っていると、診察室の椅子が新調されているではありませんか。業者の方が、いろいろと取説していたので、騒がしかったのであります。
患者としては、ナント!オハツのシトでありました。長年使い込んだ診察器機は、片隅に押しやられていました。新調された器機を使い、馴染みの患者の診察治療している息子先生を満足げに見守っておられる院長でありました。
(業者の方は、本日の診察時間中、しばらく待機したままでいるらしい! たいへんだなぁ!)

器機のメーカーはタカラベルモントとプリントしてある。ハテ、どこかで聞いたことがあるような気がしたので、帰宅後調べてみると、なぁーんだ!理髪店の椅子のメーカーと同じではありませんか!。

そういえば、私がつっこまれた気管支鏡は、オリンパス製品でしたっけ(遠い目)。
コメント

風邪はこわいです。

2010年06月16日 | 日記
ようやく熱も下がり、楽になってきているところです。
熱といっても、風邪ひきさんではありません。先日の口腔外科での手術の後の発熱であります。

風邪といえば、思い出すことがあります。
あれは、いまから、九年前のことでありました。
まだ私も、現在のように、病人稼業とは無縁の時のことでありました。

知人が、車の窓から顔を出して、『検査入院をしてクルわ』と、声をかけてくれました。
お顔を見ると、普段と変わりなく、普通でありました。しかし、後席のドアに寄りかかるようにして、少し息が荒いかなぁと、感じられたぐらいでありました。
特発性間質性肺炎という病にかかっているとは、聞いてはおりました。時々、息が、ハフハフとしんどそうだなと、いうぐらいに感じていただけでありました。その日から、2週間後に逝ってしまわれたのであります。私は、狐につままれたような気がしたものです。息が荒くなる事以外、全く普通に見えていたものですから。
後でお聞きしたところでは、その検査に入院をする前に、温泉旅行に出かけられて、朝風呂で躰がゾクゾクして、風邪をひいたみたいだと、そして、帰阪後にカラオケに出かけ、あまりの息苦しさに耐えかね、市民病院を訪ねたところ、すぐに総合病院を紹介され、緊急に検査入院ということになったのだそうであります。

その数年後に、私も同じ特発性間質性肺炎と診断されたのであります。まさか、同じ病にかかるとは、思いもしなかった sadakichan であります。

風邪がイケナイのでしょうか。発熱がイケナイのでしょうか。ウィルスが出す粘液がイケナイのでしょうか。

そういえば、私がお世話になっている総合病院の呼吸器内科は、胸腔鏡での検査をしないという方針なのだそうであります。その旨、病院のHPには、記してあります。急性増悪がつづいたらしく、同病院の呼吸器外科での胸腔鏡検査をやめているようであります。

麻酔がイケナイのでしょうか。それとも、メスを入れることがイケナイのでしょうか。

根尖性歯周炎の手術に関して、呼吸器内科の担当医は、同病院内の口腔外科での手術を奨めておられましたっけ。まぁね、先生どうしのお手紙のやりとりの後に、某クリニックでの手術に、オッケーをいただいたのではあります。

| 柱 |ヽ(-_-; ) ウーン

コメント

リン酸コデイン下さい

2010年06月14日 | 診察・お薬
根尖性歯周病の手術後、初の歯科医院行きでありました。

歯をチョンチョンと金属の棒で叩かれても、痛くなぁ~い。手術前は、ウッ!と声を出して、診察台から飛び上がるほどだったのです(少しオーバーぎみの表現かな)。まぁ~、ちょんって、歯を叩かれても、ビクンッときていました。(こっちの表現の方が近いかも)。やれやれであります。

手術は、あごの骨を直径5ミリほど楕円形の穴を開けて、中を掃除して、セメントを詰めたそうです。歯茎は5針縫ってあるそうです。
手術の終わりかげんで、ひどく咳き込んだのだそうです。そして、咳き込みながら、「リン酸コデイン下さい」と、なんども訴えていたそうです。(麻酔をしている途中で、眠り込んでしまっていたそうで、なにも憶えていません)

アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー 潜在意識というヤツでしょうか????

咳がひどいと、頓服を飲む! 頼りにしているのダッ!! リンコデちゃん!!!
(ちなみに、不適当な発言に関しては、なかったそうであります。 ホッ(-。-;) )

手術後2~3日後ぐらいが、一番熱が出やすいとのことです。そういえば、熱っぽいです。痛みが伴わなければ、アイシングは控える方がよいとのことでありました。次の木曜日に再診です。来週月曜日に抜糸予定です。\130円でした。

コメント

梅雨入り

2010年06月13日 | 日記
梅雨入りしました。なぁ~んか、しんどさが増しています。もっとも、口腔外科での手術後だから、更にしんどさが増すのかもしれません。

手術から一夜明け、少し熱っぽいような気がします。歯茎の縫い目が、つぶつぶ・ざらざらとして、変な感じであります。とにかく、やる気ナシ。ネコロンダ君いたしております。
アイシングゥ~すると、気持ちいいですぅ~。
コメント

根尖性歯周炎の手術

2010年06月12日 | 診察・お薬
根尖性歯周炎の手術日でありました。

いつもの歯科医院前で、かかりつけ医(院長の息子さん)が待ってくれていました。先生の車に乗せてもらって、東大阪市内にある某口腔外科クリニックへ連れて行ってもらったのであります。親切な先生です。その先生は、毎週土曜日だけ、その某クリニックへ行って、診察などしておられるのです。(08時10分発、09時着)

外出直前に、リン酸コデインを一包服用いたしました。口腔外科で、咳が出て困るとイケナイので、手術終了までの時間を見計らっての服用であります。念のために、一包持参はしておきました。この咳が出るというのが、悩みの種であります、ホント。
まず、全身麻酔をして、効いてくるまで30分ほど待ちました。右手の甲の部分に点滴針を指されたので痛かったこと!。歯茎を2㎝ほど切り開いて、めくりあげて、下顎の骨に穴を開けられました。膿を掻き出したり、なにやらゴチョゴチョされ、人工骨を填めて、歯茎を縫い合わせて、はい、終わり。手術自体は1時間ほどでありました。その後、麻酔が完全に覚めるまで、院内でボッーとしていただけです。クリニックへ入って出るまでの所要時間は3時間ほど、21,890の支払いでありました。帰りは私一人でありました。かかりつけ医は、次の患者の手術があるそうです。その後の経過・診察は、自宅近くのいつもの歯科医院で、診て貰います。月曜日に受診予約。



お持ち帰りの薬

 セフジトレン ピポキシル100ミリグラム錠 1回1錠 毎食後 五日分。

 ロブ60ミリグラム錠 1回2錠 5回分頓服。



夕方18時頃、かかりつけ医から、その後の容体の問い合わせの電話がありました。今現在ね発熱、痛み等なしですぅ~。

コメント

お昼寝おじさん

2010年06月11日 | 日記
お昼寝オジサンしています。今日は、12時から16時頃まで、お昼寝しておりました。昼食後になぜか、超強烈に眠たくなる今日この頃なのであります。
だいたい22時頃の就寝で、朝05時頃の起床ですから、まぁまぁだとおもうのですが........ 。ベッドに横になると同時に、愛機ResMedを起動させると、すぐに寝入ってしまいます。そして、目覚めるのは、朝ぁ~!なのですけどねぇ。眠りの質がよくないのでしょうか。
最近、暑くなってきだしてから、『お昼寝おじさん病』が、発症したのであります。
若い頃から........ 真夏の暑い真っ盛りに、小一時間ほどの昼寝は、しておりました。
肺線維症での入院中は、19時半就寝で、06時起床。午前中に3時間ほど朝寝、昼寝は3時間ほどでありました。睡眠導入剤を飲むと、終日ボヤァッーと半寝状態(?)になり、即、眠剤ナシ!になりましたっけ。

まぁ、お昼寝から覚めたら、スッキシィ~、サッパシィ~、なので、ヨシとしておきましょうか。
コメント

アイスロボ3

2010年06月09日 | 日記
なぜか冷たいものが食べたくなりました。去年買ったアイスロボ3を引っ張り出しました。これは、今まで使った物の内で、一番の優れものであります。とにかく、仕事が早い!?
早速、かき氷♪ をこしらえてみました。半年ぶりです。口に熱があるせいなのでしようか? 旨い! ここのところ冷たいものが欲しくなって仕方なかったのです。井村屋の白蜜は、先日スーパーでゲットしてありました。他に黒蜜は、心太用に既にゲットしてありましたのよん♪。
ここのところ、口に熱がある以外に、眼がコロコロ(?)として違和感があります。そして、躰がが重たぁく感じます。動くのが億劫なのであります。背部痛は、まぁまぁなのですが、腰が、重たく感じられて、いゃぁーな感じであります。

そして、扇風機は全回転中であります。(入院中、ヨドバシでゲットした相棒です^^)。衣類は、ポロシャツ一枚とスリークォーターパンツです。自分の部屋では、靴下も暑いので脱いでいます。(自室を出るときは、履きまぁす@しかられますから^^;)。 
今頃から、こんなのことでは、この夏はどうなるのでしょう? 上手く越せるかしらねぇ~自信ナシ。
コメント

歯医者へ

2010年06月08日 | 日記
火曜日です。午後3時。歯医者さんへのお時間でぇーす。

週一の歯科医院がよいが続いています。でも、次の土曜日に手術をしてもらうので、近いうちに、通わなくてもよくなるでしょう(と、期待してます)。いつもどうりに、薬の注入で、\130円でありました。

その口腔外科へいく土曜日は、いつもの歯科医院前で待ち合わせで、連れて行ってもらえます。時間が早まり、08時10分発になりました。09時頃から点滴等をはじめたいとのことであります。

歯が痛いよ・・・~(>_<。)
コメント