アンカツを応援するブログ

アンカツこと、安藤勝己騎手を応援するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日曜日の騎乗馬と予想

2011-11-20 07:35:46 | 競馬
おー、昨日は騎乗内容に成績もばっちりついてきたね。

それにしてもスパシーバは強かった。
アンカツが初めて乗ったレースの後、
この馬は重賞に行っても通用すると思った感触が帰ってきた。
アンカツがもう一度魔法をかけなおしたかな。
とても1000万条件を少頭数で負けていた馬とは思えなかったねw
道悪は不安だったが、調子も良かったのだろう、克服してくれた。
序盤は力を溜め込んで、長めに脚を使う競馬が合っていそうだね。
レベルは違うが、ブエナビスタの完成型と同じタイプだろう。
次は順当なら鳴尾記念になるのかな?
同日のアンカツはステイヤーズSに遠征。こちらも有力馬だ。
もし翌週土曜日の中日新聞杯だとしても、
その週の日曜日はパドトロワでの香港遠征が確定したので、
土曜日に頑張って乗るかどうかは分からない
(物理的には可能だが、アンカツは無理はしまい)
でもまあ、こういうスケジュール被りは嬉しい悲鳴で歓迎だね。
重賞でも楽しみがありそうだ。
再び軌道に乗ったスパシーバを応援したい。

エポレットはまさに妙技が炸裂した感じ。
実力的にはこれくらいやれても妥当なんだけど、
前走が酷かったので人気を落としていたが、こりゃ美味しかったな。
上手く乗ったというのはその通りなんだけども、
そもそもこういう競馬でしか走らないのがエポレットの特徴でもあるw
確かな実力があるけど特殊な展開待ちの馬なので人気は落ちやすく、
ずっと追いかけてれば確実にガツンと儲けれる典型的なタイプだろう。
気をつけることは2つ、「諦めないこと」と「買い損ねないこと」だけだなw

アゲインはまさかの3角先頭と攻めに攻めて2着。
ダートの不良馬場ならこれでOKだろう。
ここまで最初から動けるとは思ってなかった。良い走りだったね。
強い勝ち馬にきっちり目標にされては仕方なかった。

そして今日一番驚いたのはテストマッチ。
まさかズブい馬だとは微塵も思っていなかったw
スタートしてから追っつけまくりのレース運びで、
それでようやく中団を追走できているといった感じ。
馬に全く走る気がなく、アンカツに急かされて走ったという内容で、
それでこの結果ならば十分だろう。上位2頭も予想通り強かったしね。
調教の動きが抜けて良かった人気3頭の決着の割には良い配当だったな。
これは1度使って大きく変わってきそうな感触。
もしかしたら2000mくらいの距離も行けるかもな。






日曜 京都
5R ギリサントポケサン ▲
武助手
「坂路で2週続けて52秒台をマーク。
 良いスピードがあるし、血統的にも素質は高い」
この馬もテストマッチと同じで前がかりの調教をしており、
かからないかちょっと不安でいるんだけども、
実戦でどうかってのはやはりやってみないと分からないもの。
分かっていることは、栗東坂路を確実に52秒台で走る脚力。
それがあれば、新馬戦は好勝負になるだろう。

マイルCS当日の芝1800mということもあり、
調教で動いている馬が揃っている。
内から見て行くと、まず4番ハタノヴァンクールが素晴らしい。
それから6番のエアソミュールも新馬必勝級。
7番アンコンソールドも坂路で力強い。
9番グランドラインは坂路で51.2-12.4で駆けており必勝級。
そして人気を背負う10番アドマイヤレイは、
このメンバーの中でも一番動いている。
11番ウインドグラスは動きも良いがゲートが抜群に速そう。
15番サンライズマヌー、16番テイエムアシュラ、17番ドラゴンフライ、
そして18番タガノキャンドルも力強い動きをしているね。

馬場は重いままだと思われる。
タフなデビュー戦となるが、良い走りを期待したい。
ここは今日の新馬戦と違って好走しそうな馬がたくさんいるので、
相手は考えず単複を少し買って見学だな。




11R マルセリーナ ▲
松田博師
「追い切りでは最後まで集中して走っているし、動きは良くなっている。
 間違いなくこの秋で一番。実績のあるマイル戦で、改めて期待したい」
先に悪いデータを出しておこう。

過去25年、マイルCSに出走した馬は述べ425頭。
そのうち牝馬は91頭いて、5-7-3-8-4-61という成績。
勝率、連対率、複勝率共に、総合成績と全く変わらない数字が残っており、
例えば有馬記念みたいに、牝馬だからというだけで切れることは一切ない。
ただし、3着内に走った13頭を見て行くと、その特徴が顕著になってくる。
13頭で15回馬券に絡んでいるわけだが訳だが、
それらの前走成績は全て重賞で6-6-0-3。

まず、ほとんどの馬が重賞勝ちか、G1で連に絡んでいる。
これは当たり前っちゃあ当たり前だわな。
牝馬で最上位にいない馬がどうやって牡馬に勝てるのか。
例え条件が不向きでも、最低馬券に絡むくらいには力がないといけない。
外した3頭は、ファインモーション、ダンスインザムード、タカラスチール。
ファインモーションは毎日王冠で7着に敗れているが、
その前の牝馬限定で2着している。その前が有馬5着、その前がエリザベス勝ち。
ダンスインザムードは天皇賞秋で6着に敗れているが、
その前の毎日王冠で2着に入っている。
タカラスチールはスワンSで4着に敗れているが、
その前の京王杯AHで実質58.5キロを背負って3着している。
例え馬券圏外に負けるにしても、
古馬として豊富なキャリアを積んでいることが条件と言えるだろう。

まとめると、3歳馬が世代牝馬限定戦で掲示板を2度も外しておいて、
いきなり古馬牡馬相手のG1で馬券に絡むなんてのは前代未聞の事態。
今回はマイルCSしか調べていないが、
もしマルセリーナが馬券に絡むことがあれば、おそらく古馬G1史上初のことになるだろう。
長い競馬の歴史が、マルセリーナのような成績からは好走不可能だと語っている。
今回はその歴史に挑む戦いとなる。

っと、まずは客観的な数字から無理である事を語っておいて、
これで来たらアンカツすげえよと喜びを倍増させられる手法を取ってみたw
実際問題、騎乗するアンカツもはっきり言って自信なさそうだし、
かなり無理目なんだろうなとは思うけども、
その分、思い切ったレースで勝負になるかどこにもいないかの競馬にはなりそう。
ならば、夢を見るには十分か。
いろいろと助けられたとはいえ桜花賞馬である以上、
G1を勝つために最低限必要な能力はあるし、
諸々の条件は取り除いて一瞬の脚だけならばここでも上位のはず。
その武器でもって、一点集中攻撃みたいなレースを期待しよう。
野球で言うとストレート一本待ち、他が来たら三振でごめんなさいだな。
かっ飛ばすために必要な状態の良さは保証済みだ。


天皇賞でやらかしたシルポートが3番枠。
なるべく飛ばさないようにという感じで行くだろうけど、
馬のほうがやる気になって、速いペースで行くことが予想される。
シルポートはおそらく道悪も苦にせず飛ばして行く馬で、
(2年半前のむらさき賞で、極悪馬場を飛ばし気味に逃げている)
前走内容も手伝ってのハイペースとなりそうだ。
これで助かるのが14番のペガサス。
乗り代わりで簡単に制御できる馬ではないが、
前が飛ばしてくれれば勝手に折り合うだろう。
外の15番ブリッツェンと共に、内に寄せながら2番手へ。
さらに8枠の3頭もこの2頭に続きそうな気配。
クレバートウショウ、リディル、キョウワジャンヌと、
出方次第だが、7枠の2頭を目標に前に出て行きそう。
これらがジワジワと内を絞りながら出てくる。

それに対して内枠の人馬がどう出るか、
それによってレース展開が大きく変わってくる。
抵抗する馬が多ければ、ハイペースで前が団子の形になりやすく、
マルセリーナにとっては非常に恵まれた展開になるのだが。
4番ライブコンサート、5番エイシンアポロン、6番エーシンフォワード、
8番リアルインパクト、1番フィフスペトル、11番グランプリボス、
さらに12番ミッキードリームまで、
このあたりの馬が出て行く可能性は十分ある。

今日の京都競馬で乗っていた人も外で見ていた人も、
馬場が悪いのは当然として、意外に内が良いのには気づいたはず。
良いと言っても、簡単にノメるような悪さではあるんだけど、
外も相当悪くなっていて、相対的に内が走れる感じになっている。
そこを利用したいと思う伏兵の人馬がいないはずがない。
(もちろん、日曜日のメインまでの内容をしっかりと確認はしたいが)
人気のリアルインパクトはまあ、オーソドックスに中団かもしれないが、
ライブやエイシンの2頭、横典が乗るフィフス、和田のミッキー、
このあたりの何頭かは位置を取りにいくように思う。
根拠は上記の通り。

中団後ろにフランスの牝馬2頭、サプレザとイモータルヴァース。
それからリアルインパクトもこれらと一緒か。
これらを目標に、マルセリーナ、ダノンヨーヨー、スマイルジャックなど、
追い込みに賭ける馬が待ち構えることになる。
マルセリーナは出たところから競馬するわけだけども、
このメンバーだと自然と後方からになるんじゃないかな。

前で一番の有力馬は当然リディルだが、
これに対してクレバートウショウの力が劣っているとは思わない。
2頭がそれなりに良い手応えで2番手に上がって直線に入ると見ている。
これらに加えて、エイシン勢やフィフス、グランプリ、ミッキー、
このあたりの早めの競馬が予想される。
馬場の悪さからして、馬群が大きくバラけるのは間違いない。
追い込み勢にとって、前が詰まる心配はほとんどない。
その前に位置するフランス勢とリアルの行くところを見届けてから、
一番スムーズに突っ込めるところに突っ込んで、
後は馬がどれだけ頑張ってくれるかという競馬になるだろう。
馬場が悪化しているので力を溜め込むのも難しそうだが、
今回は別に有力馬という立場ではないので、
一点突破の覚悟で、不発も覚悟で行くのが良い。
それによる勝利への道は細いだろうけど、しかしきっと存在しているはずだ。
そう信じて行くことになるんじゃないかと思う。


とりあえず単複を買った。自信は全くないが、しかし期待している。
後は人気落ちした馬の馬連BOXを買ってみた。
フィフスペトル、エイシンアポロン、マルセリーナ、ミッキードリーム、
サプレザ、レインボーペガサス、クレバートウショウ、キョウワジャンヌ
28点買いで万馬券狙いをしてみる。3連複56点も買ってみるかな。
実力は上位と思えるダノンヨーヨーも入れるつもりだったが、
前走、勝ち馬から受けたダメージを考慮して外してみた。
とにかく荒れる予感しかしないw

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 土曜日の騎乗馬と予想 | トップ | 日曜日の結果 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (チーター)
2011-11-20 08:25:58
sankyoさん、おはようございます。
お忙しそうですが、お体ご自愛下さい。
私は今日締日なので、マイルCSはリアルタイムで見れないかもしれません(←それが普通w)が、なんとか複勝圏内に入ってくれないかなと思ってます。
最近のアンカツの傾向!?としては、期待薄(失礼w)な馬でも勝利&好走が目立ってるので、そこに望みをかけたいですね。

私も前から不思議だったのですが、なんで弥永さんのコラムって、月曜になると、ミッショインポシブルか!?というように、跡形もなく消えちゃうんでしょうね??
普通バックナンバーとかありそうなのに…
個人的には、昨年の有馬記念パーティーの時、他の人が交通事情などで、なかなか来なかったら、山本オーナーが「うちの馬が出遅れてばかりだからか!?」と言ったら、アンカツが「今日は、僕が一番乗りでした!!」と切り返して、会場内が盛り上がった話が笑えました。
Unknown (チャリノフウジン)
2011-11-20 12:16:22
昨日~今朝まで大雨のせいで仕事になっちゃいました(*_*;)
おとなしくTV観戦です。。。
しかし昨日2つ勝ってくれていい気分です。
特にエポレットは内抜けてきたときワクワクしましたw

最近GCはアンカツさんの出る時に限ってパドック整列から見せてくれない(泣)
Unknown (sankyo)
2011-11-20 12:43:05
>チーターさん
ありがとうございます、こちらは大丈夫ですよ。
日曜日のお仕事お疲れ様です。
マルセリーナには何とか良い勝負に持ち込んで欲しいと思いますが、
昨年今年と2番人気以降のほうが強いアンカツに期待ですかねw

あれは・・・証拠隠滅だと俺は思ってますけどもw
様々な馬主さんや調教師とかなり突っ込んだ関係にいる人なのは明らかなので、
これは残しておいたらいかんかなってことがあるのではw
弥永氏は一介の新聞記者のくせに(と書くとあれですが、でもくせにと言わせてもらいます)
複数の馬主や調教師なんかよりも上の立場にいる感じの変な人ですなw
小原氏のような上位騎手を大量に抱えたエージェントなら分かるんですけども、
単独であんな感じですからねえw


>チャリノフウジンさん
お疲れ様でございます。昨日の雨は凄かったですねえ。
今は新潟が物凄いことになってました。
こういう時は静かに家にいるのが良いですねw

エポレットが抜けたレースは見事でした。
人気馬をあざ笑うかのような抜け方から配当まで、何もかもが完璧ですw

GCはレース実況を1つのチャンネルにまとめたのが気に入りませんね。
あれでパドックとかが映る数が確実に減りましたし。
もうちょっと上手いことやって欲しいものです。
逆に、フジのメインレース後みたいに、
レース後の検量室の前くらいまでを映してもらっても良いんですがw
マイル (KITKAT)
2011-11-20 15:17:23
ご無沙汰しております

相変わらず、買うとこない、買わないと確変という疫病神状態です

昨日もセミナーに行っていて買わなかったらこの通りでした・・・

そんな状態で申し訳ないのですが、今日のマイルは丸乗りさせていただきます

外れたら申し訳ありません


ちなみに昨日の宅配版のニッカン激ウマではマルセリーナがトップでした

最近、何かとニッカンでの勝己騎手の取り上げ方が面白くて笑えます

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事