横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

知識が無い業者がアンテナ付けるとこうなる。アンテナ工事

2019年05月25日 22時16分07秒 | アンテナ工事
今日は朝一で平塚市北金目にて大分前からTV映りが悪く全く映らない日もあれば数チャンネルは映る日があるとの事で伺う。

今日は朝からすべてのチャンネルが視聴出来てるとの事で屋根上登ると・・・アンテナ自体はかなり古いがしっかり固定されている。

配線にて一目両全でした。白い配線を屋根上転がしてるもんだから劣化で被覆が全て剥がれてました。最近は晴れが通じてたので乾いて
映るようになったのだろう。

年のためUHFアンテナも直接測定してみると???はて??電波はめちゃくちゃいいはずなのに50db行かない??
これも経年劣化のせいかと思いブースターの蓋開けてみてみると!!!!
何故か前置ブースター用のスイッチがONに!!!通常はUHFアンテナ直に付けてるのでショートするはずがLEDランプ点いてるし!!

なぜ電波が弱いのか解りました。アンテナの接続部分きっちり接続してない模様。それであればLEDランプが点いてるのも納得、レベルが低いのも納得。

本当はアンテナ撤去し、サイドベースにて低めに付けようかと思ったがお客様がとにかく安く済ませたいとの事で上のアンテナはすべて殺し、もう一本UHFアンテナ付けました。
レベルは目線の高さで70db以上!!!やっぱり受信感度はめちゃくちゃいい。

しかし、よくこんな知識の無さでアンテナ付けられたものである。当初は東京の業者にアンテナ付けてもらい(ここでまず要らないVHFも付けられアンテナの接続デタラメ)
その後、ほかの業者にBSアンテナとUBS混合ブースターを付けてもらった模様(ここで必要のないスイッチがON)

2社絡んでてどちらも、どうしようもないのはかなりレアケースか・・・

その後、川崎市多摩区登戸の新築3F建てにてUHFデザインアンテナ工事。通常の平面アンテナでも受信は出来るがお客様TVKも視聴したいとゆうのとMXTVもちゃんと見たいとの事で
「ユニコーン」アンテナにて設置。ブースター取り付けMXTVは全く問題なくTVKもかろうじて視聴出来ました!!

ここは、10数棟建ってる新築なのだが1期工事で出来てたお宅、なぜかみな平面アンテナを屋根の上に伸ばしつけてる。
これもまたバカ業者である。台風が来たらすべて曲がるだろう。かなりの数同じ付け方だったけど、こおゆう会社がそのうち連絡取れなくなるのだろう。
コメント   この記事についてブログを書く
« また他社お断り物件。アンテ... | トップ | 他社で断られた物件、アンテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事