横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

アンテナに落雷??9割間違ってます。

2021年03月15日 23時14分44秒 | アンテナ工事
今日は朝一で10年前に施工した横浜市港南区笹下のお客様宅で「アンテナに落雷した」との事で伺う。
伺うとアンテナはちゃんと建っている??
そしてアンテナは全く問題なく動作しており、ブースターの電源と家からアンテナにつながってる配線は破損。
お宅の中見せてもらったら、ブレーカーのところは黒焦げ、インターフォン、エコキュート故障、コンセント一部黒焦げ、配線は一本
使い物にならないと東電に言われたそう。かなりひどい状態でしたが・・・ここで一つ皆さんは雷はアンテナに落ちるものと誤解してます。
   
基本的に電信柱に落ち逆流し過電流により黒焦げになります。
一度だけ本当にアンテナに落ちたお宅見に行ったことありますがアンテナは見る影もなく砕け散ってました。
雷の規模により損害は変わりますが軽ければ漏電ブレーカーが落ちるだけ、その次がアンテナのブースターの破損、そしてインターフォン、
最悪が今回のように家電製品まで行ってしまいます。

取りあえず、火災保険で直すとの事でアンテナは全て廃棄、笹下局が今はあるのでデザインアンテナでコンパクトにまとめときました。

消防や警察、東電も来たみたいですが誰もがアンテナに雷落ちたと思ってるようですが論外です。知識なさすぎです。

その後、横浜市港北区菊名にてこちらはTV映りが悪いとの事で伺う。

こちらは、以前付けた業者が電波受信出来ないので反射波で拾ってたとの話・・・そこでそもそもアウトなのだが・・・

ダメもとで伺うと・・・スカイツリーで普通に受信出来てます!!方向調整で終わらそうと思ったら・・・アンテナ自体が壊れてました!!
珍しいことですが、これを機にローバンド用のUHFアンテナに切り替えときました。

お客さんも今まで見たことのないレベルだと喜んでいただきました(TVの簡易レベル)

コメント   この記事についてブログを書く
« 最近、遠場のアンテナ工事が... | トップ | 何故か文京区!!アンテナ工事 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事