横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

雷が怖いからケーブルTVは逆である!!アンテナ工事

2018年08月18日 21時59分31秒 | アンテナ工事
今日は朝一で、横浜市旭区今宿南町の中古物件にてUHFアンテナ工事。
こちらは平屋建てでしかも坂の途中でスカイツリー、ランドマークが隣の家に重なっちゃってる!!

測定してみると、スカイツリーはNG、ランドマーク受信にて何とか受信可能。しかもTV端子は一か所直結なので(TV端子なし)
ブースターも必要なく工事完了!!

その後、川崎市多摩区枡形にて12年前に施工したアンテナに雷が落ちたとの事で伺う。

多くのお客さんが誤解してるがアンテナに直接落ちるのは殆んど無いです。十数年この仕事してますが1度しか見てません。
直接落ちるとアンテナは吹っ飛び、ポールは黒焦げになります。しかもTV本体だけでなく冷蔵庫など家電製品のほとんどが使えなくなります。

一般的に落ちるのは電信柱なんです。毎年10数件ありますが全て電信柱からの逆流電。そして一番細い配線のTVの同軸、インターフォン、モデムなどに流れ
壊れます。

今回もそんな感じで、インターフォンは無事でしたがアンテナとモデム、駐車場の街灯が付かなくなったそうです。

良く、「雷が怖いからケーブルTV」と言う人とか業者ありますが、これは大間違い。一番危険なのはケーブルTVです。

一度ケーブルTVに雷が落ちた家に行ったことがありますが、先にも言いましたがアンテナに直接落ちるとすごいことになります。

これケーブルTVは電信柱がアンテナ本体ですのでそのまま電流が流れます。保安器でサージカット(落雷カット)機能あるのですがカットする前に流れ込みます。

そして、TV本体しかも配線(家の中)までも焼け焦げますのでさらにひどいことになります。
自分が見たときは、同軸まで焦げ(壁の中)TVは使い物にならなくなり、酷いもんでした。

アンテナに落ちた現場は本当の高台(山の上)でしかも一軒だけあった場所でした。さすがに落ちるわと思いました。(電信柱より高い場所)

取りあえず、アンテナ測定するとやはりアンテナには落ちてない、ちゃんと受信で来てました。ではなぜ映らなくなったのか??

それは途中にかましてあるブースターの電源部が壊れるのである。今回はブースター付けてなかったので混合器が壊れてました。
ただし、アンテナまで逆流するので対外アンテナ本体のプラスチックの蓋は吹っ飛んでます。ですからアンテナすべて交換、新たに取り付けになるのですが

実は、落雷による故障は火災保険で賄えます。中古はどうか解りませんが新築の場合は強制的に入ってますのでそれを使うのが一番でしょう。
今回も火災保険が出るとの事で受信感度もバリバリ良かったのでコンパクトなデザインアンテナに変えちゃいました!!

その後、川崎市中原区今井西町にてTVが見れなくなったとの事で伺う。こちら家で10年前に施工したお客様で、伺うと・・・
屋根上行って一発で解りました。配線である。すでに被覆が剥げてました。こちら、うちをず~と悩ませてる某メーカーの白い同軸。
ケーブルTV屋さんが御ひいきにしてるメーカーなのだが5年くらいで大体、紫外線で被覆がぼろぼろになる代物・・・

この配線を使ってた物件はすべて無償で配線交換させていただいております。

5年保証謳ってますが実際は10年保証みたいなもんです。他社の10年保証謳ってて5年くらいで名前変えて全く保証してないところとは質が違いますよ!!

















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 相変わらずひどい!!アンテ... | トップ | 「知り合いの電気屋に頼んで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事