横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

デザインアンテナUAH710とUAH750の違い

2020年11月01日 01時04分41秒 | アンテナ工事
今日は朝一で、大和市中央林間の新築にてUHFとBSアンテナ工事。

こちら3F建てで片流れの屋根にて電波状況悪く、玄関側に設置しなければならなく
デザインアンテナにて対応。かまぼこ型のUAH710(14素子相当)にて地方局は厳しいが何とか民放とNHKは受信出来ました!!

隣はどこのシロートが付けたか解らないがベランダの上に八木式アンテナ(後で鳥のフン害に遇うだろう)しかも玄関側なので
非常にみっともない・・・

その後、横浜市港南区洋光台の新築にてUHFアンテナ工事。

こちらもかなり受信感度が弱い。お客さんはどうしても八木式アンテナは嫌だとの事でUAH750(20素子相当)
このアンテナは自分の知る限りデザインアンテナでは最強の感度である。マスプロのユニコーンも20素子相当だが
UAH710よりも劣る。

見た目はユニコーンが一番かっこいいが感度がいまいちである。
受信感度が良く見た目を気にするお客様にはユニコーンを進めるのだが現場の感度次第である。

デザインアンテナの平面アンテナが一般には浸透してるが施工できてるのは5割程度である。
殆んどが場所により受信出来ない。

バカな業者は反射波でデザイン付けたり、ぎりぎりの電波で取り付けるので最近はそのクレームにも追われてます。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブースターに電気が送れない... | トップ | 技術知識が無いと「受信出来... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事