横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

この時期、多いTVが映らなくなった!!原因は!?アンテナ工事

2019年07月14日 07時04分36秒 | アンテナ工事
昨日、書くの忘れたので今日朝一で書きます(お客さんにブログ楽しみにしてると言われたので)

朝一で海老名市東柏ヶ谷の新築にてUHFアンテナとBSアンテナの新設工事。
デザインアンテナ希望でしたが、場所柄厳しく、周りはスカイツリーと平塚受信が半々。

測定してみると平塚局は論外、スカイツリーで取りあえずMXTVまで受信出来ました!!

その後、横浜市鶴見区北寺尾にて3年前にUHFアンテナ(デザイン)取り付けたお客様のところで
BSアンテナ追加工事。

お客様持ちの50cmのBSアンテナ取り付けました。(通常は45cm)

お客さん、ネット情報でデカければ雨の日もチラつかないとゆう情報を得て購入した模様だが・・・

現場の生の声を言うと、全く意味が無い!!測定値はほとんど変わらず、ただデカいだけで値段も高ければ風にも弱いので
戸建てで取り付けるには今一である。壁にベース地下付けなのでズレることは無いと思うが、以前マンションでベランダに
挟み込み金具で取り付けた際、ネジは緩んでなくアンテナはしっかり固定されてるのだが金具自体が挟み込みなので強風で
ズレたことがあります。これもお客さんが用意した50cmのBSアンテナ。

結局、1年もたたないうちに45cmのアンテナに変えました。それからズレたとゆう話は来ません。

その後、横浜市金沢区平潟町にてTVが映らなくなったとの事で伺う。

この時期良くある工事である。先に言っとくと9割がた室外配線のショートである。

お客さん「他社にはアンテナ交換、ブースターも交換」とか言われ高額な請求をされた事例をよく聞くがアンテナなんてそう簡単に
壊れません。

配線を屋根の上の途中でジョイントしてたり、経年劣化により配線自体にヒビが入っていたり、見た目はヒビが入ってなくても
水が浸透してるのが殆んどです(特に白い配線)

これ、覚えておくとインチキ業者には引っかからなくなります。(ま~知識が無いだけの業者が殆んどですが)
コメント   この記事についてブログを書く
« アンテナ工事では無いですが今日... | トップ | 700mhzの業者どうなってる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事