金買取 佐久市 ヤナギダ店長コラム:『花筐 はながたみ』

2016年10月15日 10時30分58秒 | 日記
K18金  ¥3130
プラチナPT950 ¥2910
【10月15 日(土)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!

【ブランド時計、バック高値買取】
ーコラムー
「何気ない景色のなかで
ときおり出会う綺麗なものた


汚れのない その純粋を集め
続けて

いつかわたしも 花になる」
『摘んだ花を入れる籠』
「万葉集」などをひもとくと、
当時の人はよく野山に花や草を
摘みに行きました。

摘んだ花を入れるかごを花籠、
または「花筐」といいます。

能に「花筐」という演目があり
ます。昔、越の国(今の新潟県)に
住む皇子が都へ行くことになり
ました。

別れを予感した皇子の恋人に、皇
子は「必ず迎えをよこす」という
約束と、

自分を思い出すよすがにと「花筐」
を渡します。皇子からの連絡がなく
なった女性はやがて都へと上り、

帝に即位したかつての恋人に「花筐」
を見せ、愛を取り戻します。

「花筐」に込めた思い出が二人を結び
つける、とてもロマンティックな物語
です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金買取 佐久市 ヤナギダ店... | トップ | 金買取 佐久市 ヤナギダ店... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事