(^O^)

サンゴロウ商会業務日誌

ナンチャッテ会社サンゴロウ商会の活動の様子
ダイエット特集、第2弾。

ダイエットといっても、減量目的というより食餌療法っていうか。このままではメタボになりそうだから、今のうちに予防しとこうってことで。

会長はどちらかというと早食いです。もくもく食べて、はっと気がつくと食べ終わっている。夕飯はいつもテレビつけたままなんだけど、テレビを見ながらゆっくり食べる社長をよそに、もくもく食べ終わってしまってます。

あんまり噛まずに飲み込んでるみたいで、のどが苦しくなったりしゃっくりがでることもしばしば…。早食いは血糖値が急速に上がるので、膵臓からインスリンがもりもりでてしまい、健康なうちはいいんでしょうが、そのうち糖尿病になる危険性をもってます。

なんで、よく噛んでみることにしました。
噛みだすとごはんのつぶつぶとか気になってしまい、早く飲み込もうなんてしなくなったし、噛んでるうちに甘みもでてきて食事を味わってる感が高まってきましたよ。

体重はちょっと低め安定といったとこかな。これからの健康管理のために生活習慣を見直す時期ですよ、同年代のみなさん って、会長の生活が不健康なんですが。

今の悩みは、使うようになったあごが痛いこと まっ、そのうち慣れますよね。
コメント ( 0 ) | トラックバック ( 1 )
ひっさびさの会長です。どうも。

3か月ほど前、医学的な肥満症の減量について、とあるお医者さんにお話をうかがいまして。幸いにも、今のところは肥満の部類には入らない会長ですが、このままの食生活ではいつか…と感じたのでした。お菓子はあんまり食べないけど、ごはんとお肉大好きだし、早食いな方。膵臓に負担がかかって糖尿病予備軍になる可能性もあるし。太る前に考えとこう。

ということで、まず「はかるだけダイエット」を始めてみました。朝起きたら体重を測って記録する。それだけです。前までは夜お風呂に入るときに時々測ってましたが、これを朝の日課に変更。

朝の体重を知るとその日の摂食行動に影響します。夕方にパンとか間食として食べることが多かったんですが、これはやめようという気になります。食堂のランチメニューもカロリー表示を見るようになりました。

しかーし!体重減りませ~ん
なんででしょう?やっぱり運動療法をセットにしないとだめなんでしょうか?夜も体重はかって、その日の行動を振り返った方がいいかな。
リポスタットセンサっていうのが備わっていて、体重を一定に保とうと働いているって説。例えば、脂肪吸引して急に体重減らしても、そのうち戻ってくるんだそうですよ。高性能なセンサがついているのか!?

まあ、体重減らそうと積極的に思ってるわけでもなく、ちょっとやってみてるだけなんでそんなものかもしれませんが。夕方のパンがなくなったのはよかったんだろうけど、夕飯が遅くて食べたらすぐ寝ちゃうのがよくないんだろうなー。

減量には生活習慣の見直しが重要ということでした。
コメント ( 0 ) | トラックバック ( 1 )
8月23日(土)の夕方。

親しい同僚へのおみやげは、ジャン=ポール・エヴァンのチョコにしようと思い、お店に向かってみた。高級店が並ぶサントノレ通り。きょろきょろしながら歩いてお店を見つけたが、すぐには入る勇気がなくて、一旦通り過ぎてしまった。

ただのチョコ屋じゃない。すごくキラキラしてるんですけど。こんな格好で入っても大丈夫?しかも、お店の前には怖そうなおにいさんがいて、入ろうものならつまみ出されそうです。

おにいさんの顔色をうかがいながらお店の前へ戻り、もじもじしながらショーウィンドウを眺めること、しばし。明日は日曜日でお休みだから、出直しは利かない。みんなにこのチョコを届けたければ、今勇気を振り絞るしかないのだ!と、意を決し、お店に入る。

きゃー、やっぱり場違いじゃありません?この格好。日本人がうじゃうじゃいたら紛れられるかもとちょっと期待してたのに、お客さんもそんなにいなくて、落ち着いた雰囲気。ショーケースにはいろんなチョコがきらきらと並んでいて、店員さんにいろいろ聞きながら選んでいるご婦人がいた。会長にはじっくり見て選ぶ心の余裕なんかありません。2ユーロ程度の薄い板チョコっぽいのがちょっと気にはなったけど、そのまま食べるやつなんかどうかもよくわからないし、質問なんかできないし、頼むのが簡単だから詰め合わせになってるやつにします。

社長に数の言い方を教えてもらい、自分の順番を待ちます。レジのおねえさんは、ちょっと日本人っぽい雰囲気。だったら頼みやすいからうれしい。でも、違うかもしれないし、期待しないでおこうと数の練習をしていたら、別のおねえさんに声をかけられた。

「お伺いしましょうか?」

日本人やん。店員さんは5人くらいいて、そのうち2人は日本人だった。日本人客が多いということなのか。

たどたどしい英語だかフランス語だかわかんない言葉で頼む前に声かけてもらってよかったよー。でも、やっぱり舞い上がったままなんで、詰め合わせを頼んでしまいました。日本語で注文できる喜びに浸ってしまっていたようだ。「ほかにもお伺いしましょうか」と聞かれたが、やっぱり心の余裕がないので、板チョコっぽいやつのことは聞きそびれてしまった。

何とか無事に購入。過酷な条件で輸送したけど、みんなが「おいしい!」と言ってくれたので、よかったよかった。ふぅ。
コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

杜の都

会長の日誌 / 2008-07-27 23:26:30
学生時代を過ごした仙台へ行って来た。

当時、広島出身の友達が「仙台の道路って暗いよね。木がうっそうとしてる」って言ってたけど、会長にはあまり実感がなかった。何しろ木のうっそうさでいったらもっとすごい山奥で暮らしていた会長である。でも、今回久しぶりに街の中を車で走り、彼女の言っていた意味がよくわかった。

木多すぎ…

街路樹のレベルはすでに超えている。信号も案内標識もよく見えません。まあ、緑が多いのはいいことなんで、枝が茂ってもよく見える位置に標識等を配置するという方向でお願いいたします。

京都に戻って堀川通でバスを降りたら、街路樹の少ないこと少ないこと。先週までは「それなりにある」と思ってたのに、毛ほどのようなもんですね。仙台が杜の都であることをここでも実感。

写真は仙台駅の七夕飾り。某笹かま屋さんの。ところで、この近くにあるはずの正宗像がなくなっていてびっくり。別に気に入っていたわけでもないけど、なくなってしまうと寂しいもんです
コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

祭りの後

会長の日誌 / 2008-07-20 15:19:41
先週末は仕事で東京へ。土曜日の始発の新幹線で出かけた。日曜日の夕方に戻り、地下鉄四条駅を降りてびっくり。

そこは祇園祭だった

ちょっと東京に行っている間に、ずいぶん変わってしまった。人は多いし、四条通も一車線ずつがふさがれて鉾がそびえている。宵々々々山(?)。露店はまだ少ないけど、お祭り気分は盛り上がる。家に帰るの大変だけど、ついつい山鉾のある通りを通ってしまいます

家に帰って荷物を置き、社長と山鉾巡り。宵山までの4日間、毎晩出かけました。中心部に引越して初めての祇園祭。住んでる場所は山鉾町ではないけど、ずいぶん前からコンチキチンのお稽古の音が聞こえていたし、これまでの年とは違った気持ちで迎えています。いつもはこの場所なんだっけ?というところもお店になってたりして、人は多いし、普段は閑静な住宅街なのに、まるで別の場所のよう。

そんな祭りも終わってしまい(正確にはまだ祇園祭は続いているのですが)、いつもの町並みに戻っています。夏は来たばっかりだというのに、なんだかさみしい感じですね


コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )

合格通知

会長の日誌 / 2008-05-30 23:59:59
3月に受けた某資格試験。本日めでたく合格通知が届きました

合否は6月に通知とのことだったのですが、昼の職場の連絡ボックスに会長宛の郵便物を発見。結果だ!と気付き、そおっと手に取って自室へ走って戻り、ひとりでこっそり封を開けました。A4版3つ折りの封筒に書類が多数入っています。一番上に通知の書類が入っているかと思いきや、それは他の紙にまぎれていてなかなか出てきません。しかも折ってあるから見つかりにくい。一番上の書類には「合格者各位」と小さく書いてあるので、「もしかしたら受かったのかな…」という気がしちゃうんですが。

なので、感動がいまいち薄かった。
どきどきしながら封を開け、通知を手にして「わーい!」というシーンを演出するためにも、ぜひ一番上に合格通知をお願いします
コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )

南の島の大王

会長の日誌 / 2008-03-22 19:14:43
昼の職場でやってる早朝の勉強会。興味がないわけではないが、会長がやっているいくつかの分野のどれとも路線が違うので、そんなとこまで手を出してはいられないから、いつも参加していない。

先日はとある方の体験談。仕事ではなく、個人の立場での。もうすぐ別の施設へ異動される方だし、重いけど大事な話だから、参加してみようかなという気もあってちょっと早めに自転車で家を出た とはいえ、すでに開始時刻に間に合うにはかなり一生懸命こがないと行けない時間。
でも、向かい風が強くて、すぐにくじけてしまった

神さまが私の行く手を阻んでいる。その後も、職場エリアのセキュリティロックに阻まれ、あきらめムードが漂いまくりのところです~に会い、結局、一緒にコーヒーを飲む道を選んでしまったのだった。
家に帰って社長にこの話をしたら、

「ハメハメハ大王みたいだね」

と言われた。
ロマンティックな王様で、までしか覚えていない会長。歌詞を調べてみたところ、ハメハメハ大王の子ども(名前はハメハメハ)は学校嫌いで、風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みするらしい。すごく気に入ってしまった。今日はずっとこの歌を歌っています
コメント ( 3 ) | トラックバック ( 0 )

試験前夜

会長の日誌 / 2008-03-09 01:42:19
あっという間に明日(正確には今日)は試験日。先週買った問題集は5周くらいやっちゃったので、答えを覚えてしまい、これ以上やっても意味がなくなってきた。しかし、覚えたのは答えであって、問題文や選択肢の詳細までは覚えていないので、単語や数値の細かい変更があったらとても対応できそうにはない。

それでも300問を5周したんだから、よくやった、よくやった。本番ではこれまで自分が努力してきたことへの自信を持つことが大事だから、暗示をかけてみます。そういえば、合格祈願とかしていない。信心深いわけじゃないけど、神仏にすがっといた方が心強かったかも。明日(正確には今日)ある市民ハーフマラソンの混雑に巻き込まれないとも限らないし。そうじゃなくても、試験に臨む心構えとして、もっと真剣になれた気がする。もちろん、今もわりと真剣ではあるけれど。

受験を申し込むときにレポートも提出していて、試験の合否はそっちの審査も関係する。試験勉強してたら、レポートの内容にいろいろ不満がでてきてしまった。よくわからないまま書いてたなあ。あれはまずいなあ。まあ、それに気付けたってことは成長したってことで、それだけでも受験の意味はあったかも。と、早くも負け惜しみのような敗戦の弁。

さて、睡眠不足では頭の回転が悪くなるから、もう寝なくちゃ。少ない知識をフル稼働させるには、脳がクリアじゃないとね。寝坊しませんように
コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
社長と違って、普段はさっぱり音楽活動をしていない会長だが、ちょっとしたイベントに参加することになってしまった。しかも、いつの間にかそのバンド名は

会長&XX BOYS

になっていた
XXのところにはとある形容詞、会長のとこは本名が入るわけで。来週あるパーティで、いくつかあるらしい出し物のうちのひとつ。そのバンドの相談をしている方々(XX BOYS)の前を偶然通りかかったら、声を掛けられた。こういうことは参加する人が多い方が会が盛り上がるかな、伴奏ぐらいなら吹いてもいいかな、という軽い気持ちで承諾したんだが。目立つ部分も用意されているらしい。楽器は今週末まで入院中だし、日曜は試験だし、練習する時間もないのに。
ありがたいけど、やばいです

楽譜は今日渡された。有名な曲ではあるが、サビしか知らない。楽譜もバンド譜ではなく、メロディとコードが書いてあるだけ。ボーカルのキイの都合上、原曲とは調を変えるらしくて、さらにアルトサックス用にも変更しなくちゃいけない。とりあえず、うちのアレンジャーに渡しといた。
よろしくお願いします
コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

受験勉強中

会長の日誌 / 2008-03-02 20:50:24
来週は某資格の試験でして、そのために猛勉強中の会長。勉強中というか始めたばっかりだけど…

2月はとある学会での発表と別の学会の要旨締切りがあったりして、とてもこっちに手を回せる状況になかったのだが、要旨は締切り前夜までに何とか完成させて上司の承諾もいただいたのに、当日朝にホームページを見たら一か月以上も延長されていた

そんな訳で、やっと今週末から勉強開始。昨日の昼頃からのそのそと問題集を開いて解いていた。250問もあるのに、あと勉強できる休日は3日だけ。そういやこの問題集は、受験とは関係なく日常業務の勉強になるかなと、3年くらい前になにげに買ったが使ってない代物で、試験は毎年あるから問題集ももっと新しいやつが出ているんじゃないかと思いついた。もう時間はあんまりないから問題集を解きまくるしかない状況だし、傾向と対策のためにも新しいのが必要だろう。と、夕方河原町までお出かけ。勉強からの逃避行動

本屋でまずは別の本を物色。これは試験が終わったら読みましょう。来週試験なのに問題集を今買うのって恥ずかしいなあ、でも一般にはマイナな試験だから気にしなくていっか、と目当ての本を見てみると…、300問になってる

50問もノルマが増えちゃいましたー でも、勉強のためにはありがたいのかな
そしてまた、こうして逃亡中の会長なのでした
コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ