海にたゆとう珊瑚的日々

書の事、愛する犬の事。平凡な毎日を楽しんで・・・

シアタークリエ【お気に召すまま】見てきました@小平野生活

2017-01-05 16:32:25 | 小平野生活
2017年 初観劇の作品は。。。
地下鉄からコトコト階段を上がって

日生劇場の前を通過し(フランケンシュタインの写真もきっちり撮って/笑)



シアタークリエ新春公演【お気に召すまま】

初春の最初に見るにはまことにふさわしい、明るくて楽しい、幸せな気持ちで帰りの電車に揺られる。
そんな舞台でした


まだ昨日初日があけたばかりですからねー
これからご覧になる方の方が断然多いでしょうから、あまり詳しい話は書きませんが
ちょこっとだけ。


(ちょこっとでも知りたくない。と言う方はここまでになさってくださいねー
 といいますか、アタクシの場合、平野さんの事についてしか語りませんのであしからず)



私は宝塚の事は全く存じ上げないのですが、主演の柚希礼音さんはすごお~い人気の方でいらっしゃるそうで
もうねェ チケットが取れるかどうか、ホントに不安だったんですよね。
もちろんのことながら千秋楽は取れませんでしたが、数回分は取る事が出来ました。
平野さんのチケット“平野先行”のお知らせ(平野ブログにスタッフさんがお知らせを書かれるのですけど)が遅くて、
平野先行のお知らせを知った時には、もうクリエの先行で取っちゃってました。。。。

平野先行でチケット、取ってあげたかったぁ~
平野で何枚チケットが売れました。っていう実績の積み重ねですもんね。残念無念

まぁ、そんなワケで小平野生活のアタクシとしては、ぐるり周りを柚希さんファンに囲まれつつ平野さんを応援するというスタンス(笑)
周りの方々の視線&頭が、柚希さんが移動すると同じように移動するのに、私だけ反対側に居る平野さんを見てたりするワケ(笑)

もうねぇ~ 子役さん達が天使でしたのよ
平野さんは羊飼いの役なんですが、物語の舞台が1967年のアメリカに設定されているので
羊飼い=幼稚園の先生なのね。

かっわいいったらないの、子供たち。
お散歩カートに分乗して乗っている16人の天使たちが袖から登場すると
客席が一斉に微笑んでしまうのがわかる。
主役もぶっとぶ可愛さ愛らしさ。
おばちゃん(アタクシのことです)平野さんが子供たちの“お散歩カート”を押しながら登場すると、
平野さんも見たいけど、子供たちも見たいと、目をキョロキョロさせてしまいました(汗)

1幕は、セリフ無しのレ○リー役でちらっと出てきたのと、
ビートに乗っているとは到底思えないヘンテコな踊りを見せて、好きな子に愛想付かされて去っていく・・・という、
あまりの出番の少なさにビビっていましたら
羊飼いとしてカートを押しながら登場して、恋の切なさを切々と訴えて……袖にハケル。

お仕舞。    みたいな


ふんぎゃー
「ソング・ライターズ」のアンちゃんよりも出番が少なかったらどうしよう(泣)と、幕間では怯えましたわ。。
「ソング・ライターズ」は、なんと言ってもアッキーがお目当てで、
アンちゃん役の平野さんについては「ソバカスが可愛いわねー」くらいしか思っていなかったのですが・・・

でも、これからご覧になる予定の小平野(殆どここにはお出でになってないと思いますが)の皆様。
大丈夫でーす
二幕は結構出るんですのよぉ

セリフもたくさんあるし、セリフを言っていない時はそれはそれはいろんな表情を見せてくれます

【ハンサム落語】も舞台といえば、もちろん舞台ですが
一つの役を演じる演劇としての平野さんを拝見するのは、9月の【インフェルノ】以来(よね?と、誰に聞くアタシ)

カテコの時も、横にいる子役の事いっしょに客席に手を振ったり、ニコニコしていて微笑ましい。
一昨日のゲネプロを見た村井良大さんが、平野君が生き生きしてるとブログに書いていらしたけれど
良君は本当に芝居が好きなんだなぁ~と思いました。すっごく嬉しそうでしたもん。
嬉しくなって、私もニコニコしながらカテコを拝見していました。
(え゛ーっと。良君しか見ていなかったので、他の方のご様子は判りませんでした。相済みません)


次に見る時には、もうちょっと全体を見てみようかな、と思います。
お席も昨日の席よりは後ろですし。

昨日の平野さんのブログ←私服姿がかっこよすぎる(惚)ベレー帽にちょこっとカールした髪がツボ直撃お肌が綺麗~(化粧品知りたい←バカ)
今回は芋洗坂係長さんと同じ楽屋なんですねー



クリエで頂いたフライヤーの中に↓これらのフライヤーが。
再演を絶対にお願いしますーと思っていた、大好きなミュージカル【さよならソルシエ】



4日間しかないので、どういう風にチケットを取ろうか、悩んでいるところ。

あと、我らが中川晃教さんがスヌーピー役でご出演の
「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」



うーん。。。。。。
やっぱりフライヤーのセンスについて行けないアタクシ
ま、、、舞台さえ面白かったらフライヤーの問題なんてねぇ どーってことないワケで。
4月のアッキー・スヌーピーも楽しみにしてます



昨年は、2月から10月まで、ずーっと毎月違う舞台に立って居た平野さん、
今年はこの【お気に召すまま】で2月いっぱいお仕事。
3月は【ミュージカル さよならソルシエ】
その後の舞台はまだ発表されていないのですが、昨年のように毎月違う舞台に立たれるとしたら
ファンであるアタクシもですね、体力作りに真剣にならねばついて行けません。

アッキーと平野さんのツートップ生活。
御財布も大変ですが、何より一番大変なのが体力。
観劇って結構体力使いますもんね。


鍛えね・・・ば?












コメント   この記事についてブログを書く
« 曰比谷!クリエと日生劇場 | トップ | 春眠暁を覚えず(え?今頃から?) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小平野生活」カテゴリの最新記事